ご理解とご協力に心から感謝いたします。

8月 22nd, 2018

——————————————————-

皆様からの支援物資提供のご協力を心から感謝します。
路上生活者支援活動で提供する冬用の男性用衣料、さらに、支援活動に使用する米が不足しています。

防寒具、長袖フリース、トレーナー、パーカー、ズボン、靴下、米

また、部屋を確保して自律を目指す路上生活者に提供する日用品や家電が不足しています。

2019年カレンダー・毛布・洗濯機・冷蔵庫・炊飯器・ガス台・テレビが足りません。

もし、お手元にございましたら、ご提供のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。090-1376-7419
まで、ご連絡お待ちしております。

——————————————————–

仙台夜まわりグループ支援活動スケジュール

2018年12月支援活動スケジュール

特定非営利活動法人仙台夜まわりグループ連絡先

事務所電話:022-783-3123 (tel/fax)
電子メール:yomawari@medialogo.com
住所:〒983-0044 仙台市宮城野区宮千代2-10-12

——————————————————-

HELP!みやぎ ー生活困窮者ほっとライン
受付電話番号050-5539-6789
電話受付時間 8:00〜21:30 年中無休
skype: helpmiyagi

専門相談員による面談、相談受付をしています。

相談時間 9:30〜12:30
相談場所 火曜〜土曜-みやぎNPOプラザ、月曜-旧清流ホーム

相談センター「HELP みやぎ」チラシ
相談センター「HELP みやぎ」ご案内

——————————————————–

ネットカフェ、24時間喫茶などで寝泊まりしている方々へ

明日をどう過ごしてよいのか不安な中にいる方々の相談に乗ります。

連絡先 050-5539-6789
HELP!みやぎで常時受け付けています。

——————————————————-

ヴォランティア研修会にご参加ください

ヴォランティア募集

次回の研修会は、

2018年12月8日 (土) 14:00から、
みやぎNPOプラザ(仙台市宮城野区榴ヶ岡5)交流スペースにて開催します。

※ 支援活動にヴォランティア参加希望の方は、事前に研修会にご参加ください。研修会は、予約制となっています。参加ご希望の方は、050-5539-6789 までご連絡ください。

——————————————————-

路上生活者、生活困窮者支援のため賛助会員、会員を募集しております。また、カンパをお願いします。
現在不足している物資です。

現在、玄米、白米、毛布、敷布団、かけ布団が足りません。どうか、ご協力をよろしくお願い申しあげます。

2018.12.8 有償清掃ヴォランティア

12月 8th, 2018

冷え込み強い朝に、清掃ヴォランティア活動を行い、路上生活者たちが震えながら集まりました。

当事者たちは、2グループに分かれて仙台市内中心部を清掃し、歩道に落ちている吸殻、空き缶、ペットボトル等を丁寧に拾い集めました。

最後にゴミをひとまとめにし、熱いお茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

この活動は、当事者たちが今日一日の糧を得、また、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市から一部助成を受けて実施しています。



2018.12.7 食料提供 感謝

12月 7th, 2018

みやぎ生協フードバンク様から、白米を始め、たくさんの食料を提供いただきました。

年末年始も休みなく実施する、路上生活者、生活困窮者支援活動に用います。

私たちの支援活動は、多くの個人、団体の皆様のご理解、ご支援によって成り立っています。

心から感謝いたします。

2018.12.6 キムチ提供 感謝

12月 7th, 2018

駐仙台大韓民国総領事館、宮城県、世界キムチ研究所主催の『仙台白菜で作るKimchi Festival』に出品された美味しいキムチを、ホームレス支援活動のために提供していただきました。

連日実施している支援活動の場で、有効に活用します。

駐仙台大韓民国総領事館様、宮城県様、世界キムチ研究所様に心から感謝申し上げます。

2018.12.6 定例 ゆっくり過ごす会

12月 6th, 2018

路上生活者、生活困窮者を主賓にしたサロン活動が行われました。

参加者は、キーマカレーで空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、映画鑑賞、散髪で午前中のひとときを過ごしました。

週末にかけて気温が下がる予報なので、帰り際の一人ひとりに、寒さ対策を心がけるよう声をかけました。



2018.12.3 定例 衛生改善事業

12月 3rd, 2018

強い冷え込みの中、月曜定例の衛生改善事業が行われました。

洗濯物を抱えて集まった路上生活たちは、順番にシャワーを浴び、洗濯をして身の回りをきれいにしました。待ち時間に、カレーリゾットで空腹を満たしました。

現在、当事者たちに提供する冬物衣料や毛布が不足しています。洗濯してあれば、未使用でなくても構いません。ご提供をよろしくお願いします。

2018.12.1 セミナー・食事会

12月 1st, 2018

毎月第一土曜定例のセミナー・食事会に、多くの路上生活者、生活困窮者が参加しました。

参加者は、ご飯・味噌汁お代わり自由の鮭弁当やチキン弁当で空腹を満たし、全国の支援者から提供された物資を手にしました。

食事会に先立つセミナーでは、仙台市健康福祉局生活安全課の担当者による結核検診結果配布と「結核」のお話しの後、坂総合病院の今田医師に「寒さ対策」について話していただきました。

仙台夜まわりグループでは、越冬支援の一環として、年末年始の官公庁の休日期間中(12/29〜1/3) に、連日、食糧支援・生活相談会を開催する予定です。食糧や冬物衣類の提供を、何卒よろしくお願いします。



2018.11.230 JT助成 清掃ヴォランティア活動

11月 30th, 2018

自律途中の独居者が、規則正しい生活を身につけ、就労意欲を失わないようにすることを目的とした清掃ヴォランティア活動を行いました。

参加者は、チリバサミとゴミ袋を手に、仙台市内の公園や周辺歩道を清掃し、空き缶、ペットボトル、吸殻などを丁寧に拾い集めました。

作業終了後は、お茶で一息つき、次回の打ち合わせをしました。

この活動は、JT助成の一環として実施しています。

2018.11.29 定例 ゆっくり過ごす会

11月 29th, 2018

木曜定例のゆっくり過ごす会が行われ、路上生活者、生活困窮者が参加しました。

参加者は、スタッフ手作りの豚汁定食やデザートの柿で空腹を満たしました。

生活が成り立たず途方に暮れているという初参加者から相談を受け、HELP!みやぎで諸提案をし、伴走を約束しました。

2018.11.28 定例 夜まわり

11月 28th, 2018

週末に行われるセミナー・食事会の情宣を兼ねて夜まわりを行いました。

ヴォランティアは、3グループに分かれて仙台市内を巡回し、出会った当事者に、おにぎり、味噌汁、バナナ、使い切りカイロ等を手渡しました。

最近、北海道から仕事を求めて仙台に来たものの、路上生活を余儀なくされているという若者に、支援カレンダーを手渡し、自律への歩みの諸提案をしました。

2018.11.28 月例 スタッフ会議

11月 28th, 2018

支援活動の担当スタッフが一堂に会し、11月の活動内容や越冬支援、来月以降の計画等について話し合いました。

本日は、居宅支援を実施している元当事者の、ケーススタディも行いました。

仙台夜まわりグループでは、当時者の側に立った自律支援を実施するため、ケースミーティングや講演会、研修会を繰り返しています。