2024.5.20 衛生改善事業

5月 20th, 2024

そぼふる雨の中、衛生改善事業がおこなわれました。

重い荷物を携え、仙台市内中心から1時間以上かけて会場に辿り着いた当事者たちは、シャワーや洗濯、散髪で身の回りを清潔にしました。

順番を待つ間に、スタッフ手作りの朝定食で空腹を満たしました。

この活動は、人混みのなか服の汚れや臭いが気になり肩身の狭い思いをしている、という路上生活者たちの切なる要請に応え、2002年8月に開始し、2005年4月から仙台市の委託事業として実施しています。

2024.5.18 依存症者 清掃活動

5月 18th, 2024

ギャンブルやアルコール等の依存症に苦しむ元当事者たちの回復プログラムとして、清掃ボランティア活動をおこないました。

朝9時前、市内区役所付近に集合した参加者たちは、歩道に落ちていた吸い殻、空き缶、ペットボトル等を丁寧に拾い集めました。

作業終了後にお茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

講演「仙台市内の路上生活者の変遷と依存症」

2024.5.18 有償清掃ヴォランティア

5月 18th, 2024

定例の清掃ヴォランティア活動をおこないました。

朝7時前、仙台駅前に集合した参加者たちは、チリバサミとゴミ袋を手に、周辺に捨てられていた吸い殻、ペットボトル、空き缶等を丁寧に拾い集めました。

大きな袋に拾ったゴミをまとめた後、冷たいお茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

青葉まつり開始前に、路上生活者たちが街の美化に貢献しています。

仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査

5月 17th, 2024

去る5月4日のセミナー・食事会に参加者した当事者の協力のもと、詳細なアンケート調査を実施しました。

これまでの結果と共に、一部を抜粋してご紹介します。

今後も、国や行政施策の不備が生み出し続けている、路上生活や生活困窮せざるを得ない方々への具体的なアンケート調査を継続し、今この時の実情と、喫緊の課題を政治に提言していく所存です。

2024.5.4 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査 結果

2024.2.3 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査 結果

2024.1.6 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査 結果

2023.11.4 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査 結果

2023.10.7 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査 結果

2023.8.5 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.7.1 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.6.3 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.5.6 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.4.1 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.3.4 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.1.7 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2022.11.5 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2022.10.1 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2022.8.1 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2022.7.2 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2022.6.4 台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2024.5.16 第281回大人食堂(第985回 ゆっくり過ごす会)

5月 16th, 2024

木曜定例の大人食堂をおこないました。

時間前から開始を待ちわびていた30名を超える路上生活者、生活困窮者たちは、おにぎり、カップ麺、パン、菓子で空腹を満たし、血圧測定、健康相談、コーヒー、福引大会等で午前のひと時を過ごしまた。

本日は、職と住まいを失い車上生活を余儀なくされているという20代の初参加者から相談があり、聞き取りと諸提案をしました。

この活動は、居場所を得られない当事者たちに、主賓としてゆっくり過ごしてもらうことを目的として、2005年4月以来、毎週欠かさず開催しています。

仙台YWCA 講話

5月 16th, 2024

仙台YWCA様からの依頼で、仙台夜まわりグループのスタッフが、活動に纏わる講話をしました。

機関誌「仙台YWCA」(2024.3.14発刊)に掲載された内容をご紹介します。

仙台YWCA講話 2024.3.2

2024.5.15 深夜夜まわり

5月 16th, 2024

JRの最終電車が発車した後、仙台市内の巡回をおこないました。

深夜の冷え込みの中、身を縮こませながら束の間の休息を取っている当事者たちを確認し、これまで出会ったことのない一人ひとりの枕元に、支援活動スケジュールを置きました。

この活動は、日付が変わる時間帯に寝床に戻って来る路上生活者の安否を確認することを目的に、2020年2月に開始し、本日で123回を数えました。

2024.5.15 物資配布会(食糧支援)

5月 15th, 2024

五月晴れの下、物資配布会がおこなわれました。

物価高騰のため、憲法25条で謳われている「健康で文化的な最低限度の生活」さえ困難な生活困窮者たちは、みやぎ生協フードバンク様、ふうどばんく東北あがいん様、そして全国の支援者の皆様が提供してくださった食糧品や日用品を手にし、それぞれ戻って行きました。

仙台夜まわりグループでは、活動を開始した2000年から24年間休みなく、「フードバンク」活動を継続しています。

現在、配布会で提供するカップ麺、インスタント麺、レトルト食品等の食料や日用品が不足しています。

皆様のご理解、ご協力を、何卒よろしくお願いいたします。

河北新報 掲載記事

5月 14th, 2024

2024年1月13日付の河北新報朝刊に、 NPO法人仙台夜まわりグループの活動が掲載されました。

2024.1.13 河北新報朝刊「河北春秋」