ビッグイシュー応援2016

1月 2nd, 2011

【2016.7.13 ビッグイシューソサイエティ会議】
路上生活者だけが販売できるビッグイシューの販売員と販売員を応援する有志による月例の会議がおこなわれ、それぞれの販売状況や今後の販促について活発な話し合いが持たれました。
これまでビッグイシューの販売を契機に、多くの当事者たちが自律を果たしています。仙台市内で販売員をお見かけの際は、どうぞご購入のほど、よろしくお願い申し上げます。

【2016.2.9 ビッグイシューベンダー新年会】
ビッグイシューの販売員と彼らを支援するビッグイシューソサイエティの新年会が行われ、和気あいあいとひとときを過ごしました。
仙台では、2005年7月から販売がはじまり、この10年余りで、たくさんの当事者が、ビッグイシューをきっかけに自律を果たしています。
街中で販売員をお見かけの際は、どうぞご購入のほど、よろしくお願い申し上げます。

【2015.12.8 月例 ビッグイシュー・ソサイエティ会議】
路上生活者だけが販売できるビッグイシューの販売員と彼らを支援する有志による月例のビッグイシューソサイエティ会議がおこなわれ、それぞれの現状や販売促進の方策について話し合いました。

【2015.11.10 月例 ビッグイシュー・ソサイエティ会議】
路上生活者だけが販売できるビッグイシューの販売員とそれを応援するビッグイッシューソサイエティによる月例の販売促進会議が行われました。
会議では、各売り場での嬉しい出来事や厳しい現実を分かち合い、改善策を提案する等、活発な話し合いが持たれました。
これまで多くの当事者がビッグイシュー販売をきっかけに自律を果たしています。仙台市内で販売員をお見かけの際には、ぜひご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

【2015.9.9 月例 ビッグイシュー・ソサイエティ会議】
ホームレスだけが販売できるビッグイシューの販売員と彼らを支援する有志による定例のビッグイシューソサイエティ会議がおこなわれ、販売促進の方法について活発な話し合いが持たれました。
これまでビッグイシュー販売をきっかけに、多くの当事者たちが自律を果たしています。仙台市内で販売員をお見かけの際は、どうぞご購入のほどよろしくお願い申し上げます。

【2015.4.14 月例 ビッグイシュー・ソサイエティ会議】
ビッグイシューを販売する当事者とそれを支援する有志によるソサイエティ会議が開催され、販売促進について活発な話し合いがもたれました。
ビッグイシューは、ホームレスのみが販売できる雑誌で、これまで多くの当事者が、ビッグイシュー販売を契機に自律を果たしてきました。
今後とも継続して支援していきます。どうぞ、ご購入くださいますようお願いいたします。
す。

【2014.6.21〜22 ビッグイシュー全国会議】

6月21日〜22日に、5年に一度開催される「全国ビッグイシューサポーターズ会議」が大阪にて行われました。
全国からの代表13名と(有)ビッグイシュー日本、NPO法人ビッグイシュー基金スタッフ約20名が一同に集い、課題を拾い上げ、その解決への道や今後の展望など熱いディスカッションを繰り返しました。
仙台代表として「3.11」の震災時からこれまでの路上生活者の様子や変化について語る機会をいただき、暖かい励ましを頂戴しました。
来年7月で「ビッグイシュー」仙台上陸10周年です。記念のイベント開催のためのヴォランティアサポーターを募集しています。ぜひ、ご参加ください。

【2014.3.4 定例 ビッグイシュー・ソサイエティ会議】

ビッグイシューの販売員と支援者の会議が行われ、活発な話し合いが持たれました。
週末毎の雪の影響で、ここのところ売れ行きが激減していますが、それにめげず、工夫を凝らして努力しようと励まし合いました。
仙台市内中心部で販売員を見かけた際には、ご購入よろしくお願いいたします。

【2014.2.4 ビッグイシューソサイエティ新年会】

ビッグイシューを販売する当時者と、支える有志によるビッグイシューソサイエティの新年会を行い、互いの親睦を深め、今後の英気を養いました。
ひとりでも多くの当時者が、ビッグイシュー販売を通して自律への路を踏み出して貰えるよう応援していきます。

【2013.12.8 ビッグイシュー・ソサイエティ会議】

定例のビッグ一イッシューソサイエティ会議に販売員と支援者が集い、熱心な話し合いがもたれました。

ひとりでも多くの当事者がビッグイッシュー販売を通して自律の一歩を踏み出せるよう、応援していきます。

【2013.11.10 ビッグイシュー・ソサイエティ会議】

ビッグイシュー販売員とそれを側面的に支援する有志によるビッグイシューソサイエティ会議が行われ、販売時の諸問題への対策や、より有効な販売方法等について話し合いました。
これまで多くの当事者が、ビッグイシュー販売を通して自律への一歩を踏み出しています。
今後も継続して販売員の応援をし、伴走していきます。

【2013.9.1 ビッグイッシューソサィエティ会議】

ビッグイシューを販売する当事者とそれを支援するソサイエティ会議を行い、販売促進について活発な話し合いがもたれました。
ビッグイシューは、ホームレスのみが販売できる雑誌で、これまで多くの当事者が、ビッグイシュー販売を契機に自律を果たしてきました。今後とも継続して支援していきます。
どうぞご購入くださいますようお願いいたします。

【2011.2.13 ビッグイッシューソサィエティ会議】
毎月第二月曜日にビッグーシュー販売員とそれを側面的に支援する有志で販売促進会議を行ってきましたが、今回から第二日曜に変更になりました。本日、会議が開催され、販売する際の様々な困りごとの相談にのり、より有効な販売方法等を一緒に考えました。今後も継続して支援体制を進め、伴走します。

【2010.11.23 人権講演会でのビックイシュー販売】
11月23日にのびすく泉中央にて開催されたホームレスの人権講演会で、ビッグイシュー販売員3名が臨時の販売をいたしました。

購入くださった方々に心から感謝申し上げます。現在、市内のアエル前、ダイエー前、「141」前で販売中です。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

【2010.10.9 ビッグイシュー支援】
2005年7月からビッグイシュー販売支援を開始し、5年が過ぎました。ビッグイシューとはご存知のように路上生活者のみが販売することのできる雑誌で、一冊の売り上げの半分以上が販売者へと還元される仕組みです。この間、仙台市では、この活動をステップにして多くの路上生活者が自律を果たして来ました。現在もビッグイシューソサィエティーを通して販売当事者の支援をしています。この事業で全てが解決するとは言えませんが、就労意欲の取り戻しや自律への足がかりとなったらと願いつつ、支援活動に協力しています。現在、仙台市内では4名の方々が日中声をからしながら販売に励んでいます。