2021.1.19 定例 パン配布

1月 19th, 2021

私たちの支援活動のために、コープフードバンク様、コストコ様、ふうどばんく東北AGAIN様が、毎月物資を提供してくださっています。

朝の吹雪の中、仙台北部の3カ所を訪問し、物資を受け取り、午後から、美味しいパンや食品を楽しみにしている路上生活者、生活困窮者に配布しました。

私たちの活動は、多くの個人、団体の皆様からのご支援、ご協力によって成り立っています。心から感謝いたします。

現在、支援活動で使用するカップ麺、インスタント麺、缶詰、個包装の菓子、貼ることのできるホッカイロ、マスクが不足しています。皆様からのご協力を、よろしくお願いします。

2021.1.18 定例 衛生改善事業

1月 18th, 2021

路上生活者が、身の回りを清潔にし、自立への思いを失わないようにすることを目的とした衛生改善事業が行われました。

仙台市郊外の会場まで、遠い道のりを歩いて来た当事者たちは、熱いお茶で一息ついた後、シャワーを浴び、衣類等を洗濯しました。

順番を待つ間に、スタッフが思いを込めてつくったアラカルト定食で空腹を満たしました。

帰り際の一人ひとりに、氷点下の寒さが続くので防寒対策を心がけるよう、決して孤立しないよう、また、明日のパン配布等支援活動に参加してくれるよう、声をかけました。

この活動は、仙台市の委託事業として実施しています。

2021.1.16 依存症者 清掃活動

1月 16th, 2021

アルコールやギャンブル依存症から回復を目指す元当事者たちが、規則正しい生活を身につけることを目的とした、清掃活動を実施しました。

曇天の下、朝9時に若林区内の公園に集まった参加者たちは、チリバサミとゴミ袋を手に、吸い殻、空き缶、ペットボトル等を丁寧に拾い集めました。

みんなでゴミを大きな袋にまとめた後、熱いお茶で一息つき、次回の打ち合わせをして解散しました。

この活動は、一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構様・宮城県遊技場協同組合様から助成を受けて実施しています。

2021.1.16 有償清掃ヴォランティア

1月 16th, 2021

早朝7時からの清掃ヴォランティア活動に、30名近い路上生活者が集まりました。

参加者は、2つのグループに分かれ、青葉区内の公園や歩道に捨てられていた吸い殻、ペットボトル、空き缶等を拾い集めました。

作業終了後は、熱いお茶で一息つき、全国の支援者から提供されたホッカイロやマスク、茹で卵、菓子を手にしました。

この活動は、路上生活が今日の糧を得、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市から一部助成を受けて実施しています。

2021.1.15 卵提供 感謝

1月 15th, 2021

炊き出しのカレーや食料を提供くださっている食育フードシステム東北株式会社様を通じて、株式会社マルタイ様からたくさんの生卵を提供していただきました。

路上生活者、生活困窮者支援のため、大切に活用します。

私たちの活動は、多くの個人、団体の皆様からのご理解、ご協力によって成り立っています。

心から感謝いたします。

2021.1.14 第98回 大人食堂(第820回 ゆっくり過ごす会)

1月 14th, 2021

曇り空の下、木曜定例の大人食堂が開催されました。

みやぎNPOプラザ前で開始を待ちわびていた大勢の参加者たちは、非接触型体温計による検温とアルコール消毒の後、おにぎりやカップ麺、菓子で空腹を満たし、新聞を読んだり、コーヒーを飲んだり、歓談をするなどして、午前のひとときを過ごしました。

本日は、野宿の過酷さに耐えられないという初参加者から相談があり、HELP!みやぎ で諸提案をし、伴走を約束しました。

2021.1.14 深夜夜まわり

1月 14th, 2021

通常の夜まわりの後に寝床に戻って来る路上生活者を確認するため、深夜に仙台市内を巡回しました。

JR仙台駅や地下道、公園で、これまで出会ったことのない当事者を確認し、枕元に、支援活動カレンダーや煎餅、マスクを置きました。

寒さで眠れず歩き回っていたという当事者の訴えに応え、寝袋やホッカイロを提供し、自律に向けての諸提案をする等緊急支援を行いました。

2021.1.12 第59回 依存症自助ミーティング

1月 12th, 2021

仙台夜まわりグループが主催し、毎月開催している依存症ミーティングに、部屋を確保してやり直しを目指す元当事者が集まりました。

話し合いのテーマは、毎回参加者の合議で決めていますが、本日は「今年の目標」とし、それぞれが自分の思いを語りました。

仙台夜まわりグループでは、路上生活に陥ってしまう根本的な原因を探り、そこに届いていけるよう丁寧な関わりをし、それぞれの自律実現に向けて伴走をしています。

2021.1.11 定例 衛生改善事業

1月 11th, 2021

氷点下の冷え込みで水道管が凍結するというトラブルの中、衛生改善事業が行われました。

集まった参加者たちは、検温や手洗いの後、復旧したシャワーを浴び、衣類等を洗濯しました。

待ち時間には、スタッフ手づくりのお雑煮定食で空腹を満たしました。

寒くて野宿に耐えられないという参加者から相談があり、寝袋を提供し、伴走を約束しました。

この活動は、路上生活者が身の回りを清潔にし、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市の委託事業として実施しています。

2021.1.9 ヴォランティア研修会

1月 9th, 2021

新年初回のヴォランティア研修会が、みやぎNPOプラザで開催されました。

冒頭に、仙台夜まわりグループの沿革や仙台市内のホームレスの現状についてレクチャーし、引き続き、質疑応答がなされました。

ヴォランティア研修会は、来月以降も、第二土曜日午後2時から、みやぎNPOプラザで開催予定です。

研修会への参加は予約制となっていますので、事前にご連絡ください。

なお、支援活動へのヴォランティア参加は、新型コロナウイルス感染症拡大のため、現在、休止中です。

ご理解をよろしくお願いします。