2011.3.16 七転び八起き会

3月 16th, 2011


震災後も、ホームレス支援の活動は通常通り行っています。
本日は、福祉プラザで七転び八起き会をおこないました。
とはいうものの、福祉プラザは閉館しており、物資も不足しております。
やむなく敷地内で当事者にカイロと食料を手渡し、安否を確認しました。
少しでも元気になってもらえるように、来てくれた当事者に「また、明日も会いましょう」と声をかけました。
明日も、通常通りにNPOプラザにてホームレス支援「ゆっくり過ごす会」を行います!!

ヴォランティア 若い力ありがとう!

3月 16th, 2011



働き手が不足しています。スタッフは地震以後、昼夜駆け回っています。

ヴォランティア要請のために、官公庁の様々な部署をあたりましたが、全く埒が明きません。最終的に、被災者炊き出しのために、午前9時から午後3時までヴォランティア5名を送ってくれるよう「仙台市若林区ボランティアセンター」に要請したところ、若者11名が来てくれ、短時間で作業を完了することができました。熱烈感謝!

400名近い若林地区の市民に600食分近い暖かいおにぎりと豚汁を配布しました。ひとりひとりに「気をつけて」「一緒にがんばろう」と声かけしました。

今回の震災で近親者を失った夜まわりグループスタッフも仙台に足踏ん張って活動続けています。

明日からも、物資がつきるまですべての方々への炊き出しを敢行します。

2011.3.16 被災地現況報告(仙台市内)

3月 16th, 2011

仙台市民の皆さん 暖かいご飯、豚汁を無料で配布します。
どなたもおいでください。
体を暖っためて元気だそう! 一緒にがんばろう!

仙台夜まわりグループ事務所前(若林区文化町17-25)で
16日(水)午前11時から午後1時まで、なくなり次第終了。
※なるべく器とお箸を持参してください。

支援物資が各地から区役所に届いていますが、山積みできちんと被災者の手元に回ってきていません。個人商店も販売を開始していますが、朝早くから開店を待つ、長蛇の列が路上にできています。

今朝は、開店を予告しているガソリンスタンドに並ぶ車で、西多賀交差点手前から長町南駅まで(約2km)長蛇の列ができていました。

銀行は緊急措置で身分確認ができれば、通帳が無くても拇印で上限10万円まで預金を引き出せるようになっています。福島原発でまた火災が発生したとのこと。朝からみぞれが降っている東北への影響が深刻です。

本日午前9時からホームレス支援活動、さらに午前11時から被災者向けの暖かい豚汁とご飯の無料提供約800食分を行います。一昨日から3日連続の敢行ですが、物資とプロパンガスボンベが続く限り続行します。

この炊き出しは、ラジオ、新聞で報道、区役所にも掲示してもらっています。「今日炊き出しあるか」との電話での問い合わせが朝から殺到しています。

この地とともに、この地の人々とともに最後までやり抜きます。

全国からのご支援ご協力を何とぞよろしくお願い申し上げます。

【義援金送付先】
・郵便振替02240−5−66005 仙台夜まわりグループ
・七十七銀行 八本松支店 普通5214271 特定非営利活動法人 仙台夜まわりグループ
・宮城第一信用金庫 保春院前支店 普通1014823 特定非営利活動法人 仙台夜まわりグループ
・PayPal: yomawari@medialogo.com

炊き出し情報

3月 16th, 2011

仙台市の皆さん 無料でおにぎりと豚汁を提供しています。
どなたもおいでください。体を暖っためて元気だそう! 一緒にがんばろう!

仙台夜まわりグループ事務所前(若林区文化町17-25)で  連日
11:00〜 なくなり次第終了。
※なるべく器とお箸を持参してください。