ドイツからの支援物資到着

4月 1st, 2011


ドイツ在留邦人数名から、調理が簡単なマカロニスープが、普通航空郵便(Brief)を利用して数回にわたって届きました。約500皿分まとまりましたので、レシピの訳をつけて名取市沿岸部の被災者が避難している所に持っていきます。Vielen Dank!

宮城県南部沿岸地域支援

4月 1st, 2011



仙台夜まわりグループでは、民間の支援がかなり入ってきている宮城県北部とは対照的に、物資がまだ十分に行き届いていない、福島に近い南部沿岸地域の被災者支援に力を入れています。

山元町では、避難所以外ではまだ断水状態が続いており、水洗トイレの水や、野菜などを洗う水は、井戸水を使っています。

本日は山元町の二つの中学校を訪問し、衣類と食糧をはじめとする支援物資を届けました。避難所の運営は住民の自治によってなされており、物資も数が揃わなければ受け付けないような仕方ではなく、揃わなければ抽選で配るなど、当事者の側に少しでも資するような、より柔軟な対応をしていました。現在必要としている品目を聞きとり、再度届けに来ることを約束して帰ってきました。

帰りがけに津波で破壊された駅の脇を通ってきましたが、線路は細い針金のように折れ曲がっており、改めて津波の破壊力のもの凄さに驚愕しました。