生ものや食品の送付について(お願い)

4月 15th, 2011

避難所で喜ばれる生鮮食料品の搬入や送付をありがとうございます。届くたびに戻る家が無くなってしまった人たちが起居している避難所に持って行っています。

キズのついた果物や賞味期限切れの食品が届き、引き取り手が無く、泣く泣く処分したケースがありました。以前からもあったのですが、ご自分では現物をご覧になっていないのではないか、というものも少なからずございます。

避難所生活は長期化が見込まれており、物資供給も、すべて失ってしまって無いよりはまし、という段階から、そろそろ次の段階に移ろうとしています。

どうか今後ともご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

2011.4.15 雇用創出事業

4月 15th, 2011

仙台夜まわりグループでは、ホームレス支援の一環として数年前からリユースショップを運営しています。震災後、被災した部屋の片付けの仕事が急増しています。元の主(あるじ)の生活した証しが残るお部屋の荷出しは心が締めつけられるような気持ちになります。今日も行政からの依頼で二件の作業を行いました。

この仕事は、当事者にアルバイトとして作業してもらい、就労の創出とともに、就労意欲の取り戻し、労働者の権利を身につける機会として有効に活用させていただきたいと願っております。

仕事のご依頼を受け付けております。
連絡先 090-6455-0441(仙台夜まわりグループリユース部)