メール相談 SOS

5月 8th, 2011

仕事場が津波に襲われ、九死に一生を得たものの、失職して野宿を余儀なくされ、アルミ缶を拾って売りながら一日200円で凌いできた当事者から、もうがんばりきれないとのSOSメールが入りました。早速、明朝緊急相談に乗ることにしました。

「がんばろうニッポン」「がんばろう東北」と物資や資源や国の施策が東北に集中する中、がんばってもがんばってもそこから漏れてしまう「いのち」があります。

大津波被災者の方々への支援を実施するとともに、その支援からもはじき出されるてしまう最も弱くされている「いのち」への傾きを、決して私たちはおろそかにしません。

若林区沿岸部避難所炊き出し

5月 8th, 2011


震災後の大津波で、集落ごと家屋が流され、農協事務所の二階に避難している人たちの夕食の炊き出しをしました。

被災者仲間でみそ汁やおかずなどを作りあっている避難所で、集落の絆の結びつきの強さを感じました。

今週はさらに複数の避難所で炊き出しを実施する予定です。