2011.5.9 仙台市沿岸部避難所炊き出し

5月 9th, 2011



連日、仙台市若林区の避難所で炊き出しを行っています。避難所生活をしている人たちは、プライヴァシーの確保も、最低限の健康かつ文化的な生活を営む権利(日本国憲法第25条)の行使もできない不自由な生活を、もう二ヶ月以上耐え続けています。

本日は、家を失ない帰る所が無くなってしまった沿岸部の避難者と、避難所になっている児童館の家族に、約150食の温かい食事と、全国・全世界の皆さんが提供して下さったチョコレートを提供しました。

お年寄り、子どもたちの「温かい!」「美味しい!!」の一言に、こちらが元気をもらいました。有り難う。

今週は、さらに数カ所の避難所で炊き出しを予定しています。

2011.5.9 衛生改善事業

5月 9th, 2011


仙台市から委託されている衛生改善事業を行いました。
先週お休みだったためか、多くの当事者が参加し、シャワーと衣類の洗濯・乾燥をしました。

待ち時間にラーメンライス、手作りポテトサラダを食べてもらいました。

なんとかして得た職と住まいを震災で被災して失い、再びホームレスになってしまった元当事者と出会うことが多くなって来ています。

こうした事態の中にあるからこそ、何が起ころうとも、誰もが路上に陥らなくて済むセーフティーネットの確立が急務なのです。