牡鹿半島避難所物資支援

5月 11th, 2011



連休前に生鮮食料品を届けた牡鹿半島の避難ブロックに、りんごとお菓子、ガスボンベ・ガスコンロと肌着・下着・靴下、自転車等の生活用品を届けました。

牡鹿半島も連休前から少しずつではありますが瓦礫の処理が始まっています。地盤沈下のため漁港やフェリー埠頭の桟橋は、干潮でも水浸しの状態で、復興には幾重ものハードルが待ち構えています。

300名を越える避難者を抱える避難ブロックの災害本部では、湯沢市からのうどんの炊き出しが行われており、被災者たちが温かい茹でたてのうどんに舌鼓をうち、表情も明るく感じられ、少し安心しました。

若林区沿岸部避難所炊き出し

5月 11th, 2011


仙台市若林区沿岸部の被災者たちが避難している市民センターで炊き出しをしました。