宮城野区沿岸部被災者炊き出し

5月 14th, 2011


宮城野区の体育館で、津波で住居を失い、仮設住宅に移る準備をしている仙台市沿岸部の被災者のために、約300食の炊き出しを行いました。出来立ての熱々の豚丼を、小さな子どもからおばあさんまで、喜んで食べてくださいました。

仙台夜まわりグループ記事掲載(読売関西版)

5月 14th, 2011


2011年5月1日大阪読売新聞朝刊(近畿・中国・四国版)に、大震災直後の仙台夜まわりグループの活動に言及されている電話取材に基づく記事が掲載されました。

一部を抜粋します。

有償清掃ボランティア

5月 14th, 2011

本日(5/7)早朝に有償清掃ボランティア活動を行い、想定を超える多数の当事者が参加し、市内のゴミ拾いをしました。公的被災支援の枠組みから漏れてしまった人たちもいます。瓦礫撤去にしても、無償ボランティアに頼るのではなく、仕事を失った人々に就労機会を提供する仕組みづくりを国がきちんとなすべきです。

今晩、宮城野区大規模避難所で炊き出し予定です。