定例 ゆっくり過ごす会

10月 20th, 2011


ゆっくり過ごす会に多くの当事者が参加しました。軽食と雑誌・新聞、映画でひとときを過ごしました。初参加者の数名に仙台市路上生活者等自立支援センターの紹介をし、これからについて相談に乗りました。

震災関連の一時的な職を得てネットカフェ等で過ごす元当事者がいる一方で、過酷な職場環境に耐えられず新たに路上に陥ってしまう方々との出会いが引きも切りません。

定例 夜まわり

10月 20th, 2011

昼まわりに引き続き、午後8時から夜まわりを行いました。おにぎり、ゆで卵、みそ汁、バナナ、使い切りカイロを手渡しながら安否を尋ねてまわりました。

寒さのため、通常より少ない当事者との出会いでしたが、仙台駅前では温かい食べ物を求める列が並びました。