緊急 自立支援センター入所支援

12月 16th, 2011

当事者からの「身体の具合が悪く部屋で療養したい」という切なる申し出に答え、仙台市ホームレス等自立支援センターの申し込みの同行と入居までの一週間の居所提供・食糧他生活物資支援を行い、本日、無事に自立支援センター入所の運びとなりました。

本人は、35年間マグロ漁船で働く間に右肩や背中、腰を痛め、丘に上がって仕事を探しても身体の痛みで思うように行かず、路上に出ざるを得ませんでした。今回、仙台夜まわりグループで、自立支援センター入所日まで人道的見地から何とか仮の居所を提供しました。

官民の足りない部分を補い合いながら、互いに協力し、一体となった支援が求められています。

2011.12.16 越冬 食糧支援・相談会

12月 16th, 2011


雪の中、食糧支援・相談会を敢行し、多くの当事者が集まりました。

今回は、震災の影響で住まいや職場を失い、路上に出ざるを得なかった初参加者の聞き取りをし、今後の生活取り戻しの為の諸提案をしました。

この活動は、11月から3月までの越冬期間、命をつなぐ糧を提供するために継続して実施します。