2012.2.17 越冬 食糧支援

2月 18th, 2012


越冬支援期間限定の食糧支援をおこないました。昨夜から降り続けた雪で公園一帯が雪に覆われる中、多くの当事者が集まりました。

一人一人に声をかけて安否を確認しながら、カイロと簡易寝袋と食糧を配布しました。

2012.2.16 定例 ゆっくり過ごす会

2月 16th, 2012

ゆっくり過ごす会が行われました。多くの参加があり、今回はロールケーキのデザート付きの手作り弁当とカップラーメンで空腹を満たし、食事後は映画を鑑賞したり新聞を読んだりして、ゆっくりとくつろぎました。

本日も新しい出会いがありました。年が明けてから、新たに路上生活を余儀なくされたという当事者が後を絶ちません。震災復興の仕事を目指して宮城まで来たものの、仕事が見つからずに路上生活をしながら仕事を探している当事者が多く見受けられます。

せっかく仕事を求めて来た人たちが、就労意欲を失わないためにも、路上生活に陥る前のところでセーフティネットを張り巡らせる施策が必要とされています。

2012.2.14 定例 食糧支援・相談会

2月 14th, 2012

定例の食糧支援・相談会が行われ、数名の方との新たな出会いがありました。

会が始まる前に通りかかった公園で、大きな荷物を携えて横になっていた人を見かけました。会を中座して公園に戻って話しを聞いてみると3ヶ月前から路上生活を送るようになり、最近では毎日食べることができず、人と話しをするのも数十日ぶりということでした。仙台夜まわりグループの支援スケジュールを手渡して食糧支援会に誘いました。

食事後、今後のことについて相談し、自立のために伴走していく約束をしました。

2012.2.13 定例 衛生改善事業

2月 13th, 2012

定例のシャワー提供事業が行われました。多くの当事者が集まり、シャワーで体を温め、順番を待つ間で洗濯をおこない、本日は特製ミートソースパスタで空腹を満たしました。

路上生活を余儀なくされて間もない当事者も参加しました。初参加者には、上下の下着、靴下、タオル等を用意し、シャワーで体を温め清潔を保ち、生きる元気をつけてもらうよう支援しています。

2012.2.11 有償清掃ヴォランティア

2月 11th, 2012


早朝から仙台市内中心部で清掃ヴォランティア活動が行われました。参加者は白い息を吐きながら、吸い殻や投げ捨てられた空き缶やペットボトルを拾い集めました。

2012.2.10 越冬 食糧支援

2月 10th, 2012

市内の公園にて越冬期間中の食糧支援を行いました。参加した当事者に一人一人に声をかけ安否を確認しながら、ラーメン、携帯寝袋、カイロ等を配布しました。

路上生活を余儀なくされ、途方に暮れていた初めての参加者数名の聞き取りをし、仙台夜まわりグループのスケジュールを手渡し、仙台市における官民の支援施策について説明し、励ましました。

2012.2.9 ゆっくり過ごす会

2月 9th, 2012

ゆっくり過ごす会が「みやぎNPOプラザ」にて行われました。寒波が訪れ、凍える寒さの中、多くの当事者が集まってきました。

参加者はお弁当とラーメンで空腹を満たし、新聞や映画鑑賞で時間を過ごました。

本日も新しい出会いがあり、食事後に時間をかけて聞き取りをしました。路上に出たばかりで、昨晩は寝袋もなくなんとか一夜を過ごしたそうです。寝袋を手渡し、仙台夜まわりグループの支援活動の予定を伝え、今後、支援のために同伴していくことを約束しました。

2012.2.7 定例 食糧支援・相談会

2月 7th, 2012

雨が降りしきる中、定例の食糧支援・相談会が行われました。悪天候にも関わらず、多くの当事者が集まり、ラーメンで空腹を満たし、暖かい部屋でひえた体を温めました。

仕事を失い、年末から路上生活を余儀なくされた若い当事者から、来週から仕事が決まりそうだという嬉しい報告を受けました。仕事が決まったが、仕事に通うための服がなくて困っているという相談を受け、衣類を提供する約束をしました。

緊急 区役所同行支援

2月 6th, 2012

先週土曜日のセミナーに参加した当事者から、行政が行っている路上生活者支援を受けたい、仙台市路上生活者等自立支援センターに入りたい、役所に相談に行きたいが、一人で行くのはどうしても不安なので一緒に同行してほしい、という申し出がありました。

本日、彼と区役所前で待ち合わせをして一緒に相談にいきました。当事者の中には声を挙げられないでいる人たちがいます。小さな声に耳を傾け、当事者の視点に立ち、路上生活から脱却する道を一緒に考えています。

2012.2.6 定例 衛生改善事業

2月 6th, 2012

本日、定例のシャワー提供が行われました。地面にはまだ雪が残る寒さの中、多くの当事者が参加しました。

参加者は、シャワーを浴びて洗濯をする順番を待つ間、おでん定食を食べて冷えた体を温めました。