緊急対応

11月 14th, 2014

市立病院ケースワーカー経由で相談があり、HELP!みやぎで対応しました。本人は、緊急入院して治療・寛解したものの、退院決定後に居宅が確保できず、適切な療養ができない恐れがあるということでした。

本人と面談し、人道的見地から居場所確保の準備を約束しました。

2014.11.13 ゆっくり過ごす会

11月 13th, 2014

木曜定例のゆっくり過ごす会がおこなわれ、多くの当事者が集まりました。参加者は、ミートボール定食で空腹を満たし、熱いコーヒー、新聞、映画鑑賞、無料散髪で各々過ごしました。

仙台市職員研修の一環として3名のヴォランティアを受け入れ、引き続き、仙台夜まわりグループの活動内容や官民の恊働の可能性についての講演を行った後、活発な質疑応答がなされました。

2014.11.12 緊急 居所確保

11月 13th, 2014

宮城県北部の福祉事務所から紹介された高齢の女性が、HELP!みやぎを相談に訪れました。長年、両親の介護をし、看取った後に、生活に行き詰まり、今晩から寝泊まりする場所がないということでした。

人道的見地から、急遽、暫定的居所確保を行い、継続支援を約束しました。

2014.11.10 定例 衛生改善事業

11月 10th, 2014

朝の冷え込みが厳しい中、衛生改善事業が行われ、多くの当事者が集まりました。参加者は、シャワーと洗濯で身の回りをきれいにし、待ち時間には、デザート付きカルボラーナ丼定食で空腹を満たしました。

複数の初参加者に下着セットを提供し、自立支援センターを紹介する等して今後の伴走を約束しました。

2014.11.8-9 生活困窮者自立支援全国研究交流大会 参加

11月 9th, 2014

兵庫県西宮の関西学院大学上ヶ原キャンパスで行われた、生活困窮者自立支援全国研究交流大会に参加しました。

二日間にわたり、様々な立場から生活困窮者自立支援法に関する盛り沢山のレクチャーが行われました。

全国から1000人以上の参加者が集まり、会場は熱気にあふれ、来年4月に施行される生活困窮者自立支援法の骨子と、今後の課題について大いに学び、支援者間の懇親・交流の時を持ちました。

2014.11.8 有償清掃ヴォランティア

11月 8th, 2014

今日の気温は7℃。風があるため、体感温度はもっと低く感じる中、新しい参加者も加わって清掃ヴォランティア活動を行いました。

清掃場所は市内中心部で、参加者は商店街や公園の中の大量のゴミを拾って戻って来ました。

終了後、温かいお茶を飲み、それぞれの場所に帰りました。

2014.11.7 福祉事務所との意見交換会

11月 7th, 2014

ホームレス支援団体と福祉事務所との意見交換会が行われました。
ホームレス状態から脱却した当事者が抱える課題と現状についての意見を交換し、諸課題を分有しました。

ホームレス状態から脱却した後の社会的孤立を防ぎ、当事者にとって必要なケアを共同しておこなう体制作りが必要です。

2014.11.6 ゆっくり過ごす会

11月 6th, 2014



毎週木曜定例のゆっくり過ごす会に多くの当事者が集まりました。参加者は、スタッフ特製のライスカレーで空腹を満たし、熱いコーヒー、新聞、映画鑑賞、無料散髪で午前中のひとときを過ごしました。

居宅を確保してやり直しをしたいという初参加者からの申し出があり、HELP!みやぎにつなぎ、今後の伴走を約束しました。

2014.11.4 定例 衛生改善事業

11月 3rd, 2014

毎週月曜開催の衛生改善事業に多くの当事者が集まりました。

参加者は、シャワー・衣類洗濯で身の回りをきれいにし、待ち時間に、特製の薩摩芋甘煮丼定食で空腹を満たし、熱いコーヒーで一息つきました。

体調不良を訴える初参加者からの切なる要望に応え、急遽、居場所確保に奔走しました。

仙台では、朝夕の冷え込みが厳しい季節になりました。当事者が寒さを凌ぐための防寒具、冬物衣類が不足しています。みなさんの周りに使っていないものがございましたら、ご提供の協力をお願い申し上げます。

2014.11.1 定例 自律支援セミナー・食事会

11月 1st, 2014


仙台市福祉プラザで自律支援セミナーを行ないました。

司法書士法人tomoniの熊谷弁護士から、債務整理の方法についてレクチャーがなされた後、参加者は豚汁を食べ、必要な物資を受け取ってそれぞれ帰って行きました。