2016.8.22 緊急 居所確保支援

8月 22nd, 2016

除染の仕事に就いたにもかかわらず、一向に仕事が始まらず、寮を飛び出して来てしまったという相談があり、人道的見地から、急遽、居所確保をおこないました。

不安定就労、不安定住居の状態では、その日暮らしの生活から抜け出すことができません。今後は、職場と住まいを分離して設定するようにアドヴァイスし、伴走を約束しました。

2016.8.22 定例 衛生改善事業

8月 22nd, 2016

路上生活者が、身の回りを清潔にし、自律への思いを失わないことを目的とした衛生改善事業がおこなわれ、多くの当事者が洗濯物を抱えながら集まりました。

参加者は、シャワーを浴びて汗と垢を落とし、洗濯で衣類等をきれいにしました。待ち時間には、ポテトサラダ定食で空腹を満たし、ヴォランティア手づくりのカステラに舌鼓を打ちました。

東日本大震災で被災し、仮設住宅に入居したにもかかわらず、期限が切れ、追い出されたという初参加者に、支援活動スケジュールを手渡し、今後の伴走を約束しました。