2016.9.22 定例 ゆっくり過ごす会

9月 22nd, 2016

日中に居場所を得られない路上生活者、生活困窮者を対象にしたサロン活動がおこなわれ、過去数ヶ月で最も多くの当事者が集まりました。

参加者は、野菜味噌煮乗せライスカレー定食で空腹を満たし、コーヒー、新聞、漫画、映画鑑賞などで、それぞれに午前中のひとときを過ごしました。

懸命に仕事をしているものの、低賃金で家賃が払えず、大家から退去通告されているという初参加者からの相談があり、問題整理に向けて、諸提案をしました。

2016.9.21 夜まわり

9月 22nd, 2016

週末に行われる炊き出し直前の、夜まわりを行いました。複数班に分かれたヴォランティアは、市内を巡回し、一人一人に声をかけながら、お握り、みそ汁、ゆで卵、バナナを手渡しました。

東日本大震災で職場が被災して失業し、その後、なんとか仕事をみつけて生活してきたものの、生活が立ち行かなくなったという被災者と出会いました。これまでの経緯の聞き取りしたところ、錯綜した問題を抱えていることがわかりました。

一つ一つの課題について、今後も継続して相談にのることを約束しました。