2017.10.23 定例 衛生改善事業

10月 23rd, 2017

台風接近に伴う風雨の中、衛生改善事業がおこなわれ、路上生活者たちがずぶ濡れになりながら集まりました。

参加者は、シャワーと洗濯で身の回りを清潔にし、待ち時間に、デザート付きのソーセージ定食で空腹を満たしました。

ネットカフェで凌いで来たものの、手持ちが底を尽いて路上生活に陥ってしまったという初参加者から相談を受け、HELP!みやぎで諸提案をし、伴走を約束しました。

2017.10.21 有償清掃ヴォランティア

10月 21st, 2017

早朝に、当事者による有償清掃ヴォランティア作業が行われました。参加者は、二班に分かれて仙台駅および市内中心部を清掃しました。

小雨の降る悪天候でしたが、参加した当事者は、側溝のタバコの吸殻といった小さなゴミまで丁寧に拾い集めました。

2017.10.19 アフターフォロー お宅訪問

10月 19th, 2017

本日、自律途中の方々を何人も訪問し、近況や健康状態を尋ねながら、しばらく歓談しました。

仙台夜まわりグループでは、部屋を確保して路上生活を脱却した方々の安否確認と、相談受付活動を継続して行っています。

2017.10.19 定例 ゆっくり過ごす会

10月 19th, 2017

日中に居場所を得られない路上生活者、生活困窮者を主賓にしたサロン活動が行われ、今日の食事を求めて当事者がやって来ました。

厳しい冷え込みの中、集まった参加者は、磯辺餅や煮物、汁粉で空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、映画観賞、散髪で午前中のひとときを過ごしました。

家賃未払いで立ち退きを求められているという初参加者からの相談を受け、HELP!みやぎで諸提案をし、伴走を約束しました。

2017.10.19 アフターフォロー お宅訪問

10月 18th, 2017

本日、自律途中の方々を何軒も訪問し、体調を尋ね、歓談しました。

帰り際に、朝晩と日中の寒暖差が激しいので体調に留意するよう、声をかけました。

2017.10.16 定例 衛生改善事業

10月 16th, 2017

底冷えがする朝に衛生改善事業がおこなわれ、洗濯物を抱えて路上生活者たちが集まりました。

参加者は、シャワーと洗濯で身の回りを清潔にし、待ち時間に、納豆定食とデザートで空腹を満たしました。

※ この活動は、当事者が身の回りを清潔にし、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市の委託事業として実施しています。

2017.10.14 スタッフ研修・講演会

10月 14th, 2017

本日、関田寛雄氏(青山学院大学名誉教授)を講師にお招きし、公開スタッフ研修・講演会を行い、多くの参加がありました。

神奈川県川崎市戸手での、在日コリアンの方々との出会いを通してお話しいただき、たくさん示唆を受けました。

※ この講演会は、「公益財団法人地域創造基金 さなぶり」様から助成を受けて実施しました。

2017.10.14 有償清掃ヴォランティア

10月 14th, 2017

肌寒さの中、清掃ヴォランティア活動をおこない、路上生活者が集まりました。

本日の清掃場所は、仙台市郊外の芋煮会場でした。参加者は、河川敷周辺に捨てられたゴミを丁寧に拾い集めました。

作業終了後は、暖かいお茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

2017.10.13 独居高齢者訪問

10月 13th, 2017

本日、自律を果たした独居高齢者宅を何軒も訪問し、支援物資を手渡しながら歓談しました。

帰り際に、これから冷え込みが厳しくなるので体調に留意するようアドヴァイスしました。

仙台夜まわりグループでは、部屋を確保して路上生活を脱却した方々の安否確認と、相談受付活動を継続しています。

2017.10.12 月例 支援者懇談会

10月 12th, 2017

本日、仙台市健康福祉局担当部署と、仙台市内で路上生活者支援活動を実施している諸団体が一堂に介し、仙台市内の路上の情報交換や、現行の課題等について話し合いました。

仙台市では、官・民協働のもとに自律支援施策を構築し、おこなっています。