2017.12.25 支援物資提供 感謝

12月 25th, 2017

本日、みやぎ生協フードバンク様から、支援物資の提供がありました。路上生活者支援、生活困窮者支援活動のために有効に用いさせていただきます。

仙台夜まわりグループの活動は、多くの個人、団体の皆様からのご理解とご協力によって成り立っています。心から感謝申し上げます。

厳冬の仙台で、路上生活たちが春まで無事に過ごせるよう、年末年始も休まず支援活動に万全を期してゆく所存です。

2017.12.25 定例 衛生改善事業

12月 25th, 2017

冷たい風の中、衛生改善事業が行われ、路上生活者たちが洗濯物を携え、やって来ました。

参加者は、シャワーと洗濯で身の回りを清潔にし、待ち時間に、シチュー定食とヴォランティア手作りのクリスマスケーキ(ブッシュ・ド・ノエル)で空腹を満たしました。

部屋に入ってやり直しがしたという複数の参加者から相談があり、居宅確保支援の約束をしました。

2017.12.23 定例 公園炊き出し

12月 23rd, 2017

仙台夜まわりグループの今年最後の公園炊き出しが行われました。

時折小雨が降る中、高校生をはじめとしたヴォランティアを含め、70名を超える人々が五橋公園に集まりました。

当事者たちは、何杯も温かいカレーライスをお代わりし、全国の支援者のみなさんが寄せてくださった、生活物資を受け取って、それぞれの場所に帰って行きました。

数年ぶりに仙台にやってきて路上生活を始めざるを得なかった失業者から簡単な聞き取りを行い、居宅確保を含め、伴走支援することを約束しました。

片付けの後、尚絅学院中学高校のみなさんが文化祭などで呼びかけて集めてくださったカンパをいただきました。感謝します。有効に使わせていただきます。


2017.12.23 AMDA越冬支援物資到着

12月 23rd, 2017

震災以来、継続的食糧支援をしていただいている岡山のAMDAから、支援物資が届きました。

年末年始の食糧支援をはじめとして越冬支援活動に活用させていただきます。ありがとうございました。

2017.12.23 有償清掃ヴォランティア

12月 23rd, 2017

今朝の気温は3度。厳しい寒さの中での清掃ヴォランティア活動になりました。参加者は二班に分かれ、仙台駅周辺を清掃し、大量のゴミを拾い集めました。

作業後は、温かいお茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。帰り際の一人ひとりに、昼に行われるカレーの炊出しへの参加を呼びかけました。

※ この活動は、当事者が今日一日の糧を得るために、また、就労意欲を失わないようにすることを目的に、仙台市から一部助成を受けて実施しています。

2017.12.21 仙台市健康福祉局保護自立支援課との協働

12月 21st, 2017

保護自立支援課から、卒業論文を執筆している学生への協力の依頼があり、仙台市役所に赴き、震災後の仙台市のホームレスの状況について、保護自立支援課の担当者と共に、学生からの質問に丁寧に回答しました。

仙台夜まわりグループでは、当事者の自律のために政策提言を始め、行政との様々な協働作業を行っています。

2017.12.21 甲状腺総合健診 同行

12月 21st, 2017

元除染作業員の甲状腺健診に同行しました。本人は、東日本大震災前に原子力発電所で仕事をしていた経験があり、健康に不安を抱えていました。

健診後、甲状腺に異常はみられないという結果を聞いて、ホッとひと安心していましたが、血液検査によって甲状腺以外の状態が良くないことが判明し、今後も継続して通院することになりました。

過去に除染作業に従事し、現在、生活困窮状態にあり、健康状態に不安を抱えている方は、当法人にご相談ください。

※ 元除染作業員の甲状腺健康診断は、ジャパン・プラットフォーム(JPF)から助成を受けて実施しています。

2017.12.21 物資提供 感謝

12月 21st, 2017

みやぎ生協フードドライブ様から、たくさんの食糧品を頂戴しました。越冬支援のために活用します。

本日は、日頃のご協力への感謝を込めて、手作りタペストリーをお渡ししました。

私たちの活動を覚え、様々な仕方で支援してくださっている個人、団体の皆様に、心から感謝いたします。

2017.12.21 定例 ゆっくり過ごす会

12月 21st, 2017

日中に居場所を得られない路上生活者、生活困窮者を主賓にしたサロン活動に、多くの当事者が集まりました。参加者は、野菜添えキツネ丼で空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、映画観賞、散髪で午前のひとときを過ごしました。

本日は、クリスマス恒例の、外れくじなしの福引き大会も行われ、当たりが出るたびに歓声が沸き上がりました。

※ このサロン活動は、厳寒の仙台で、とりわけ11月から翌3月までの越冬支援期間、生活困窮者、路上生活者の命をつなぐ場となっています。現在、活動を継続する資金が不足しております。会員、賛助会員、寄付金、物資提供のご支援、協力を何卒よろしくお願いします。

2017.12.20 定例 夜まわり

12月 20th, 2017

今夜の気温は2度。厳しい寒さの中での夜まわりになりました。

ヴォランティアは三班に分かれ、路上生活者に、具沢山お握り、味噌汁、パン、ホッカイロ等を手渡しました。行き合った当事者の人数は、先月より増加しており、また、数年前に炊き出しに参加した方と再会しました。

当事者は、物資を手にし、それぞれ戻って行きました。