2018.3.21 定例 夜まわり

3月 21st, 2018

今夜の気温は1度。冷たい雨が降り、体感温度はさらに低い中、夜まわりを行いました。

ヴォランティアは三班に分かれ、仙台市内を巡回し、出会った路上生活者の安否を尋ねながら、おにぎり、味噌汁、バナナ等を手渡しました。

別れ際に、週末に行われる炊き出しに参加するよう一人ひとりに声をかけました。


2018.3.20 食品提供 感謝

3月 20th, 2018

ふうどばんく東北AGAIN様を通じて、食料品の提供がありました。早速、自律途中の独居者宅を何軒も訪ね、手渡しました。

私たちの支援活動は、多くの個人、団体の皆様のご理解、ご協力によって成り立っています。心から感謝いたします。

2018.3.19 定例 衛生改善事業

3月 19th, 2018

穏やかな陽気の中、月曜定例の衛生改善事業がおこなわれ、路上生活者たちが洗濯物を抱えて集まりました

参加者は、順番に熱いシャワーを浴び、衣類等を洗濯して身の回りをきれいにしました。待ち時間には、ドライカレー定食とヴォランティア手作りの苺ケーキで空腹を満たしました。

この活動は、当事者が身の回りを清潔にし、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市の委託事業として実施しています。

2018.3.17 有償清掃ヴォランティア

3月 17th, 2018

当事者による清掃ヴォランティア作業が行われました。

寒さの厳しい早朝でしたが、集まった当事者は、二班に分かれて市内中心部を清掃し、たくさんのゴミを拾い集めました。

作業後は、お茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

2018.3.16 ホールボディカウンター検診 同行

3月 16th, 2018

雇用先が放射線管理手帳を返却してくれないという元除染作業員からの、内部被爆が心配という切なる申し出に応え、ホールボディーカウンター検診に同行しました。

今回は、福島県いわき市の認定NPO法人たらちね様のクリニックで受診しました。検診結果では全員異常なく、また、一人ひとり丁寧な説明をしていただき、受信者は一様に安堵していました。

検診終了後に、たらちね様の活動をご教示いただきました。フクシマとそこに暮らす市民に密着した貴重な取り組みで、大変勉強になるとともに、今後の励みとなりました。たらちねの皆様、お忙しいところ、ありがとうございました。

帰りは、元作業員に除染現場の経験を教えてもらいながら、6号線を仙台へと北上しました。帰還困難区域では、あらゆるところにバリケードが張り巡らされ、福島原発事故の影響が未だ収束していないことを痛感しました。

このホールボディーカウンター検診は、ジャパン・プラットフォームの助成によって実施しています。

2018.3.15 定例 ゆっくり過ごす会

3月 15th, 2018

日中に居場所を得られない路上生活者、生活困窮者を主賓にしたサロン活動が行われ、会場のみやぎNPOプラザに、ヴォランティアを合わせ40人近い人たちが集まりました。

当事者たちは、ドライカレーや果物等で空腹を満たし、新聞、映画鑑賞、散髪で午前のひとときを過ごしました。

一人暮らしの不安を抱えた複数の参加者から相談があり、HELP!みやぎで聞き取りをし、今後に向けてアドヴァイスをしました。

2018.3.14 アフターフォロー お宅訪問

3月 14th, 2018

宮城県県営住宅や仙台市市営住宅、民間アパートに居宅を構えた元当事者を何軒も訪問し、近況や体調を尋ね、日常生活の相談に乗りました。

外出するのが億劫で引き籠りがちになってしまうという申し出や、体調がすぐれず辛いという相談があり、それぞれの状況に応じた提案をしたり、病院受診を薦めたりしました。

帰り際に、支援物資を手渡し、次回の訪問を約束しました。

仙台夜まわりグループでは、公営住宅や民間アパートで一人暮らしを始めた方々が二度と生活に窮しないために、定期的な見守り支援を継続しています。

2018.3.14 支援物資提供 感謝

3月 14th, 2018

本日、みやぎ生協フードバンク様から、たくさんのバナナの提供がありました。路上生活者、生活困窮者支援に有効活用します。

仙台夜まわりグループの活動は、多くの個人、団体の皆様からのご理解とご協力によって成り立っています。心から感謝申し上げます。

2018.3.13 アフターフォロー 安否確認

3月 13th, 2018

本日、安否確認を兼ねて、自律途中の独居者宅を何軒も訪問し、健康状態を尋ね、生活相談に乗りました。

帰り際に、今月予定されている清掃ヴォランティア活動等に参加するよう声をかけましました。

仙台夜まわりグループでは、部屋を確保して路上生活を脱却した後も、定期的に安否確認と相談受付活動を行っています。

2018.3.18 定例 依存症ミーティング

3月 13th, 2018

アルコールやギャンブル依存からの回復を目的とした、月例のミーティングが行われました。

毎回参加者でテーマを決めていますが、今月は、「ハプニング」としました。

話すうちに、月々の生活費の使い方の話題で盛り上がり、それぞれ失敗談や節制の方法について、真剣に語り合っていました。