2018.5.7 定例 衛生改善事業

5月 7th, 2018

仙台市から委託を受けておこなっている衛生改善事業に、路上生活者たちが洗濯物を抱えてやって来ました。

参加者は、順番にシャワーを浴び、洗濯、乾燥をして身の回りをきれいにしました。待ち時間は、スタッフ手作りの筍ご飯定食で空腹を満たし、漫画やテレビで過ごしました。

膵臓の機能が低下して体が怠く、これ以上路上生活に耐えられないという参加者から相談があり、HELP!みやぎで対応をし、本人からの切なる要請があったため、居宅確保支援をおこないました。

2018.5.5 居宅支援スタッフ会議

5月 5th, 2018

居宅支援担当のスタッフが一堂に会し、情報の共有やケーススタディを行いました。

仙台夜まわりグループでは、当時者の側に立った自律支援を実施するため、講演会を始めとして、スタッフ研修を繰り返しています。

2018.5.5 定例 セミナー・食事会

5月 5th, 2018

ゴールデンウイークの最中、居場所を得られない路上生活者を主賓にしたセミナー・食事会が開催され、多くの当事者が集まりました。

参加者は、清掃作業の登録をし、ご飯食べ放題のチキンカツ弁当や焼肉弁当で空腹を満たし、全国の支援者が提供してくださった物資を手にしました。

食事に先立つセミナーでは、仙台夜まわりグループのスタッフが、衛生改善事業やHELP!みやぎの活動内容について、丁寧に説明しました。

2018.5.3 定例 ゆっくり過ごす会

5月 3rd, 2018

今にも雨が溢れてきそうな曇り空の下、路上生活者、生活困窮者を主賓にしたサロン活動を行い、今日一日の糧を求めてたくさんの当事者が、会場のみやぎNPOプラザに集まりました。

参加者は、ヴォランティア手づくりのコロッケ・ポテトサラダ丼で空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、漫画、映画観賞、散髪で午前のひとときを、ゆっくり過ごしました。

膵臓疾患で体が怠くて堪らないという参加者や、最近路上生活に陥りどうしてよいかわからないという初参加者からの相談が相次ぎ、相談センターHELP!みやぎで対応し、今後の伴走を約束しました。

盆暮れ、正月、ゴールデンウイークも休みなく毎週木曜開催のサロン活動を支えてくださっている、ヴォランティアの皆さんに心から感謝いします。

2018.5.2 定例 夜まわり

5月 2nd, 2018

今夜の気温は16度、小雨混じり中の夜まわりになりました。

駅前に行く途中で消防車10台以上と出くわし、スタートが少し遅れるハプニングがありましたが、当事者の皆さんは、集合場所で待っていてくれました。

ゴールデンウィークで人も多く、街中は華やかな中、貰ったオニギリを食べ、温かい味噌汁を飲み、ヴォランティアに参加してくれた若者たちと束の間の談笑をして、また街中に戻って行きました。

若者と滅多に話す機会がない人たちは嬉しそうでした。悪天候の中、連休の合間に貴重な時間を夜まわりに費やしてくださった社会人、学生のヴォランティアのみなさん、ありがとうございました。