2019.1.24 定例 ゆっくり過ごす会

1月 24th, 2019

今日の食事や居場所を得られない路上生活者、生活困窮者を主役にしたサロン活動がおこなわれました。

みやぎNPOプラザ前で、開場を待ちわびていた大勢の当事者たちは、暖かい部屋で一息ついた後、卵丼やおでん、デザートの干し柿、菓子パンで空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、映画鑑賞で午前のひとときをゆっくり過ごしました。

無駄遣いせぬよう毎日家計簿をつけているという、自律途中のヴォランティア参加者から申し出があり、HELP!みやぎで一緒に家計簿チェックをし、「続けてがんばろう」と励ましました。



2019.1.23 夜まわり

1月 24th, 2019

小雨そぼ降る強い冷え込みの中、夜まわりをおこないました。

駅前に集合した10名のヴォランティアは、3グループに分かれて仙台市内を巡回し、出会った路上生活者に、おにぎり、味噌汁、ゆで卵、菓子パン、ホッカイロ等を手渡しました。別れ際の一人ひとりに、週末にかけて開催される諸支援活動への参加を呼びかけました。

仙台市内では、寒さを凌ぐスペースを奪われ、生命の危機に瀕する当事者がたくさんいます。

私たちは、11月から3月までを越冬期間と位置づけ、通常の支援活動は勿論のこと、危急の事態に即時対応すべく、できる限りの態勢で臨んでいます。

支援活動で提供するホッカイロや防寒具、甘味類等の食品が不足しています。掛け替えのないいのちが路上で失われぬよう、どうか皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い致します。