2019.10.31 第38回 大人食堂(第762回 ゆっくり過ごす会)

10月 31st, 2019

誰でも参加自由で、みんなでその場をつくることをコンセプトにした大人食堂が、みやぎNPOプラザで行われました。

開始時間前から集まって来ていた参加者たちは、鳥肉旨煮丼で空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、ビデオ鑑賞で、午前中のひと時をゆっくり過ごしました。

家計簿管理支援をしている方が持参した、家計簿やレシート等を一緒に確認し、今後の生活やお金の使い方についてアドヴァイスしました。




2019.10.30 夜まわり

10月 30th, 2019

週末に予定されているセミナー・食事会の情宣を兼ねて、夜まわりをおこないました。

ヴォランティアは、3グループに分かれてJR仙台駅周辺や地下通、公園等を巡回し、出会った40名近い当事者に、おにぎり、味噌汁、ゆで卵、バナナを手渡しました。

別れ際の一人ひとりに、朝晩の冷え込みが強くなっているので体調に留意するよう、声をかけました。

参加してくださったヴォランティアの皆さんに、心から感謝します。


2019.10.30 月例 スタッフ会議

10月 30th, 2019

月例のスタッフ会議が開催され、10月の活動を振り返り、来月以降の計画について話し合いました。

会議では、具体的な事例を取り上げたケーススタディも行い、活発な意見交換がなされました。

仙台夜まわりグループでは、当事者の側に立った自律支援施策を実施すべく、スタッフ会議や研修、ヴォランティア研修会を定期的に返し実施しています。

2019.10.29 みやぎ生協フードドライブ様 物資提供

10月 29th, 2019

みやぎ生協フードドライブ様から、たくさんの物資を提供していただきました。

フードドライブは、お客様に、カップ麺、レトルト食品、調味料等などの寄附を呼びかけ、集まった物資を、NPOや施設に提供する、生協様の取り組みです。

本日頂戴した物資は、路上生活者、生活困窮者支援活動のため、有効に活用いたします。

私たちの活動は、多くの個人、団体の皆様からのご支援、ご協力によって成り立っています。

心から感謝いたします。

2019.10.28 定例 衛生改善事業

10月 28th, 2019

青空の下、衛生改善事業がおこなわれました。

時間前に会場に集まっていた路上生活者たちは、順番に、シャワーを浴び、衣類等を洗濯しました。待ち時間に、煮物定食で空腹を満たしました。

この活動は、路上生活者たちが身の回りを清潔にし、自立への思い失わないようにすることを目的に、仙台市の委託事業として実施しています。



2019.10.26 カレー炊き出し

10月 26th, 2019

 先週、今週と全国各地で豪雨による災害が発生し、東北でも大きな被害が出ています。被災された皆様にお見舞い申しあげます。

 8年前大震災の時もそうでしたが、自助・共助が強く求められ、それが当たり前になる傾向があります。自助・共助は大切ですが、それも公助があってこそ働きが増すと考えます。民間ヴォランティアで頑張れ頑張れでは現場は疲弊するばかりです。


 さて、本日お昼に、仙台夜まわりグループ第四土曜恒例の炊き出しが行われ、ヴォランティアを含め60人を超える参加がありました。

 昨夜とは打って変わり気温も上がり晴れた空の下、路上生活を余儀なくされている方や生活困窮された方たちは、ライスカレーを何杯もお代わりして空腹を満たし、全国の支援者から提供された衣類や日用品を手にしました。


 
 今日の炊き出しには、尚絅学院中学・高校の宗教部の先生や生徒さんたちがヴォランティアに参加され、ご家庭から募った衣類や文化祭での募金を手渡していただきました。大切に利用させていただきます。

2019.10.26 有償清掃ヴォランティア

10月 26th, 2019

猛烈な雨が夜間に降った雨上がりの朝に、清掃ヴォランティア活動を行いました。

JR仙台駅前に集合した路上生活者たちは、2班に分かれ、ちりバサミとゴミ袋を手に、風雨で散乱していた吸い殻、空き缶、空き瓶、ペットボトル等を丁寧に拾い集めました。

最後に、ゴミを大きな袋にまとめた後、熱いお茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

仙台市内では、当事者たちが、街の美化に貢献しています。



2019.10.25 中間的就労 機会提供

10月 25th, 2019

居宅を確保して路上生活を脱却した人たちが、規則正しい生活を身につけ、就労意欲を失わないようにすることを目的にした清掃活動がおこなわれました。

仙台市中心部の公園に集合した参加者は、チリ挟みとゴミ袋を手に、歩道に捨てられていた空き缶やペットボトル、吸殻などを丁寧に拾い集めました。

最後に、それぞれが拾ったゴミを大きな袋にまとめ、お茶で一息つきました。

この活動は、日本郵便株式会社様から年賀寄付金配分の助成を受けて実施しています。


2019.10.24 第37回 大人食堂(第761回 ゆっくり過ごす会)

10月 24th, 2019

 誰でも参加自由で、みんなでその場をつくることをコンセプトにした大人食堂が行われました。

 会場のみやぎNPOプラザ前で開始を待ちわびていた参加者たちは、シチュー丼で空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、マンガ本、文庫本、映画鑑賞で、午前中のひと時をゆっくり過ごしました。

 数千万円の借金を苦に自死を考えていたという方を始め、複数の初参加者からのSOSを受け、HELP!みやぎで諸提案し、伴走を約束しました。


2019.10.24 深夜夜まわり

10月 24th, 2019

通常の夜まわりでは出会えない路上生活者と出会うべく、日付が変わる深夜に、巡回をしました。

JR仙台駅周辺を始め、地下道や繁華街、公園で、これまで出会ったことのない当事者を確認しました。

冷え込みの中、身を縮ませながら体を横たえている当事者の枕元に、支援カレンダーを置きました。

現在、支援の際に配布する男性用冬物衣服、防寒着、ホッカイロ、寝袋が不足しています。衣服は洗濯している物であれば、中古でも歓迎です。

当事者の生き死にに関わる冬が間近に迫っています。皆様からのご理解ご協力を、何卒よろしくお願いします。