2020.2.27 第54回 大人食堂(第776回 ゆっくり過ごす会)

2月 27th, 2020

誰でも参加自由で、みんなのカンパや協力でその場をつくることをコンセプトにした、大人食堂が行われました。

雪が舞い散る寒い中、時間前から、みやぎNPOプラザで開始を待ちわびていた25名に及ぶ参加者たちは、白菜旨煮丼で空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、映画鑑賞で、午前中のひとときをゆっくり過ごしました。

最近路上生活に陥り、売春を強要され這々の体で逃げ延びたという参加者から、涙ながらの相談があり、HELP!みやぎで対応し、緊急居所確保に至りました。

2020.2.26 月例 スタッフ会議

2月 26th, 2020

月例のスタッフ会議が開催され、2月の支援活動を振り返り、来月以降の計画について話し合いました。

会議では、具体的な事例を取り上げたケーススタディも行い、活発な意見交換がなされました。

仙台夜まわりグループでは、当事者の側に立った自律支援施策を実施すべく、スタッフ会議や研修、ヴォランティア研修会を定期的に返し実施しています。

2020.2.24 定例 衛生改善事業

2月 24th, 2020

路上生活者が、身の回りを清潔にし、自立への思いを失わないようにすることを目的とした、衛生改善事業が行われました。

時間前から開始を待ちわびていた当事者たちは、順番に熱いシャワーを浴び、衣類等を洗濯しました。待ち時間は、スタッフ手作りの朝定食で空腹を満たしました。

この活動は、仙台市の委託事業として、毎週月曜日に実施しています。

2020.2.22 炊き出し

2月 22nd, 2020

第四土曜定例のカレーの炊き出しを行いました。

集まった路上生活者、生活困窮者たちは、カレーライスを何杯もお代わりして空腹を満たし、全国の皆さんが提供してくださった支援物資を手にしました。

天涯孤独で生活に行き詰まり、死ぬことさえ願ったという、20代の初参加者から相談があり、HELP!みやぎで対応し、急遽、居所確保支援をしました。

2020.2.22 有償清掃ヴォランティア

2月 22nd, 2020

生活のリズムを取り戻し、働く意欲を失わないようにすることを目的とした清掃ヴォランティア活動が行われ、早朝にも関わらず、多くの路上生活者が集まりました。

参加者は、二つのグループに分かれて繁華街を清掃し、吸い殻、空き缶、ペットボトル等を丁寧に拾い集めました。

作業終了後に、お茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

この活動は、仙台市から一部助成受けて実施しています。

2020.2.20 第53回 大人食堂(第775回 ゆっくり過ごす会)

2月 20th, 2020

生活に困っている方なら誰でも参加自由で、当事者・ボランティアみんなでその場をつくることをコンセプトにした大人食堂(ゆっくり過ごす会)が行われました。
開店に先立ちスタッフ・ヴォランティア含め全員に新型ウィルス感染症からの防衛には手洗い・アルコール消毒・うがいが必要なことを周知しました。

9時30分の開店前から待っていた多くの皆さんは、アルコールジェルでの洗浄後、調理ヴォランティアの心を込めた麻婆豆腐定食をお腹いっぱい食べ、コーヒーや新聞・ビデオ鑑賞などでゆっくりしたひと時を過ごしていました。

今日は県南でアルバイトをしながらギリギリで生活してきたが、脚立から落ちて腰を悪くして収入が途絶えてしまった高齢の方から相談があり、HELP!みやぎでこれからの生活について提案を行いました。

2020.2.20 深夜夜まわり

2月 20th, 2020

通常の夜まわりが終わった後に、それぞれの寝床に戻ってくる路上生活者と出会うべく、深夜夜まわりを行いました。

JR仙台駅周辺を始め、地下道や繁華街、公園で、これまで出会ったことがない当事者を確認しました。

身を縮ませながら眠っている一人ひとりの枕元に、支援活動のチラシを置きました。

仙台夜まわりグループでは、仙台市内の路上生活者と、名前と顔が一致する関係を大切にし、支援活動をおこなっています。

2020.2.19 夜まわり

2月 19th, 2020

厳しい寒さの中、夜まわりを行いました。

ヴォランティアは、三班に分かれて市内中心部を巡回し、当事者の安否確認をしながら、おにぎり、みそ汁、ゆで卵、バナナ、ホッカイロ等を手渡しました。

毎回私たちの活動を支えてくださっているボランティアの皆さんに、心から感謝します。

2020.2.18 定例 パン配布

2月 18th, 2020

強い冷え込みの中、定例のパン配布を行いました。

震えながら集まった路上生活者、生活困窮者たちに、コストコ様が提供してくださったパンを手渡しました。

帰り際の一人ひとりに、週末にかけて予定されている大人食堂や炊き出しに参加するよう、声をかけました。

私たちの活動は、多くの個人、団体の皆様からのご支援、ご協力によって成り立っています。

心から感謝いたします。

2020.2.17 定例 衛生改善事業

2月 17th, 2020

路上生活者を対象として毎週月曜日朝に実施しているこの活動、その基幹部分のシャワー・洗濯の機会提供は仙台市の委託事業として行っています。路上生活を余儀なくされていても、身のまわりを清潔に保ち自尊心を失わないようにして頂くことを願って実施しています。
シャワーを浴びて、衣類を洗濯・乾燥している間、仙台夜まわりグループの独自活動として、その場をお借りしてボランティア手作りの軽食やテレビ鑑賞・読書などを楽しんで過ごしていただく活動も並行して行っています。
今日のメニューは野菜小菜2品、「鯖とキノコの炊き込みご飯」とインスタントラーメンでした。