2020.2.6 月例 支援者懇談会

2月 6th, 2020

仙台市健康福祉局保護自立支援課と、路上生活者支援に携わるNPO法人等が一堂に会し、直近の仙台市内ホームレスの情報交換や、ホームレス、生活困窮者への支援施策に関する検証を行いました。

仙台夜まわりグループでは、路上生活者、生活困窮者との出会いを大切にし、名前と顔が一致する支援を心がけ、社会のセイフティーネットの脆弱さや路上生活者を生み出し続ける構造的な問題を明らかにし、徹底して路上からの視点で、政策提言を続けていきます。

2020.2.6 第51回 大人食堂(第773回 ゆっくり過ごす会)

2月 6th, 2020

手先足先が凍りつくような厳しい寒さの中、みやぎNPOプラザで大人食堂を開催しました。

震えながら開始を待ちわびていた路上生活者、生活困窮者たちは、暖かい部屋で、スタッフ手作りのドライカレーで空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、映画鑑賞、散髪で、午前中のひと時をゆっくり過ごしました。

本日未明の深夜夜まわりで行き合い支援カレンダーを手渡した路上生活者が、地図を頼りに初参加してくれました。本人からの切なる要請に応え、寝袋と支援物資を手渡しました。

大人食堂は、誰でも参加自由で、みんなの提案やカンパを持ち寄って運営することをコンセプトに、毎週木曜日におこなっています。

2020.2.6 深夜夜まわり

2月 6th, 2020

通常の夜まわりでは出会えない路上生活者と出会うべく、日付が変わる深夜に、夜まわりを行いました。

今季最強の寒波の中、JR仙台駅周辺を始め、地下道や繁華街、公園で、これまで出会ったことがない当事者を確認しました。

寒さに眠れずにいた当事者に声をかけ、また、身を縮ませて眠る一人ひとりの枕元に、支援のチラシを置きました。

この活動は、厳寒の仙台で、とりわけ11月から翌3月までの越冬支援期間、生活困窮者、路上生活者の命をつなぐ場となっています。

越冬支援のこの時期、当事者たちに提供する男性用防寒着、ホッカイロ、運動靴、チョコレート、飴等の甘味の提供を募っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。