2021.1.20 夜まわり

1月 20th, 2021

強い冷え込みの中、夜まわりを行いました。

スタッフは、2班に分かれて仙台市内を巡回し、出会った40名を超える路上生活者に、おにぎり、みそ汁、バナナ、マスク、ホッカイロ等を配布しました。

当事者たちは、おにぎりを頬張りながら熱い味噌汁を何杯もお代わりし、空腹を満たし、体を温めていました。

氷点下の寒さで足先が痺れて眠れないという、薄着の当事者に防寒着と寝袋を提供し、週末にかけて行われる大人食堂や炊き出しに参加するよう、アドヴァイスしました。

2021.1.20 居宅支援 個人面談

1月 20th, 2021

路上を脱却した方々のお宅を何軒も訪問し、日常生活の相談に乗り、今後の歩みを一緒に考えました。

途切れてしまった家族との関係を取り戻したい、多重債務の解決が頓挫し不安でたまらない、夜眠れないなどの具体的な相談があり、丁寧に話を聞き、解決法を提案しました。

仙台夜まわりグループでは、元当事者が再び路上生活に戻らないよう、また、孤立しないよう、居宅支援活動を継続しています。