2021.12.31 大晦日 食料支援

12月 31st, 2021

雪が舞降る氷点下の朝に、みやぎNPOプラザ門前で食料支援を行いました。

凍えながら集まった参加者は、熱いお茶で一息つき、お握りセット、カップラーメン、菓子、ホッカイロ、マスク等を手に、それぞれ戻って行きました。

帰り際の一人ひとりに、明日以降も氷点下の予報なので孤立しないように、また、寒さを凌げる場所を見つけて身を守るように、声をかけました。

仙台夜まわりグループでは、行政担当部署や公共施設が正月休みで閉鎖されている中、寄る辺ない路上生活者たちの命の砦として、連日、食糧支援や相談対応を実施しています。

現在、越冬支援で提供するカップ麺、個包装の菓子、貼ることのできるホッカイロ、紙コップが不足しています。お手元にございましたら、ご提供のほど、よろしくお願いします。

2021.12.30 年末年始 食料支援

12月 30th, 2021

本日から年明け1月4日まで、連日、みやぎNPOプラザ前門前で食糧支援を実施します。

初日の今日、時間前から開始を待ちわびていた30名近い当事者たちに、熱いお茶を振る舞い、助六寿司、カップラーメン、菓子や、マスク、ホッカイロを配布しました。

薄着で寒さに耐えられないという参加者からの申し出を受け、厚手の防寒着と寝袋を提供しました。

2021.12.29 夜まわり

12月 29th, 2021

帰省ラッシュでごった返すJR仙台駅を起点として、今年最後の夜まわりをおこないました。

スタッフは2グループに分かれて仙台市内を巡回し、出会った路上生活者に、お握り、味噌汁、蜜柑、ホッカイロ、マスク等を配布しました。

別れ際の一人ひとりに、年末年始、連日おこなう食糧支援の情宣をしました。

仙台市内では、厳冬の今も、多くの路上生活者たちが飢えや寒さに呻吟し、いのちの危機に瀕しています。

2021.12.29 月例 スタッフ会議

12月 29th, 2021

月例のスタッフ会議が開催され、12月の支援活動を振り返り、年末年始の越冬支援をはじめ来月以降の計画について話し合いました。

会議では、具体的な事例を取り上げたケーススタディも行い、活発な意見交換がなされました。

仙台夜まわりグループでは、当事者の側に立った自律支援施策を実施すべく、スタッフ会議や研修会を繰り返しています。

2020.12.29 お宅訪問 年越しセット配布

12月 29th, 2021

年末恒例、年越しセットの配布を行いました。

スタッフは手分けをして、居宅を確保してやり直しを目指している元当事者のお宅を100軒近く訪問し、近況を尋ね、諸相談に応じました。

帰り際に、年越し蕎麦や助六寿司、米、お菓子、来年のカレンダーなどを手渡し、年末年始に緊急事態が起こったら、相談してくれるよう声をかけました。

毎日新聞 記事掲載 2021.11.30

12月 28th, 2021

コロナ禍における仙台夜まわりグループの活動が、2021年11月30日の毎日新聞朝刊で取り上げられました。

若い世代の生活困窮急増 コロナ禍で失職、路上生活に NPOが支援 | 毎日新聞

2021.12.27 定例 衛生改善事業

12月 27th, 2021

昨日降り積もった雪の中、2021年最後の衛生改善事業をおこないました。

時間前から会場に集まっていた路上生活者たちは、検温や消毒の後、順番にシャワーを浴び、身の回りの物を洗濯しました。

待ち時間には、シチュー定食で空腹を満たしました。

帰り際の一人ひとりに、年末年始の厳しい状況の中、孤立しないように、また、連日行われる食糧支援会に参加して困り事を相談してくれるように、声をかけました。

この活動は、路上生活者が身の回りを清潔にし、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市の委託事業として実施しています。

2021.12.25 炊き出し

12月 25th, 2021

雪のため、公園炊き出しを、福祉プラザ一階軒下に場所を変更しておこないました。

集まった多くの当事者たちは、焼き鯖弁当、チキンカツ弁当、唐揚げ弁当、酢鳥弁当、ハンバーグ弁当から一つを選び、ホッカイロやマスク、菓子等のお土産と共に持ち帰りました。

帰り際の一人ひとりに、強い寒波が近づいているので低体温症に留意するよう、越冬食料支援会に参加してくれるよう、呼びかけました。

本日は、神社や寺院の軒下で10年間以上野宿をしているという参加者の相談に乗り、今後の諸提案をし、伴走を約束しました。

仙台夜まわりグループでは、行政や公共施設が長期の休みに入る年末年始も、居場所のない当事者を対象に、連日、食料支援や相談対応を実施します。

越冬支援で使用するカップ麺、個包装の菓子、缶詰、貼ることのできるホッカイロが不足しています。お手元にございましたら、ご提供のほど、よろしくお願いします。

2021.12.25 依存症者 清掃活動

12月 25th, 2021

アルコールやギャンブル依存症からの回復を目指す元当事者たちが、規則正しい生活を身につけることを目的とした、清掃活動を実施しました。

雪が降る中、朝9時前に青葉区内の住宅地に集合した参加者たちは、周辺のゴミを丁寧に拾い集めました。

帰り際に、全国の支援者が提供してくださった防寒着や冬物衣類を手に、それぞれ戻って行きました。

この活動は、一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構様・宮城県遊技場協同組合様 から助成を受けておこなっています。

2021.12.25 有償清掃ヴォランティア

12月 25th, 2021

氷点下に近い冷え込みの中、清掃ヴォランティア活動をおこないました。

厳しい寒さの中、朝7時前に集合した参加者たちは、点呼の後、2つのグループに分かれ、仙台駅東口周辺の歩道に捨てられていた吸い殻、空き缶、瓶、ペットボトル等を丁寧に拾い集めました。

作業終了は、熱いお茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

この活動は、路上生活が今日の糧を得、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市から一部助成を受けて実施しています。