2021.12.25 炊き出し

12月 25th, 2021

雪のため、公園炊き出しを、福祉プラザ一階軒下に場所を変更しておこないました。

集まった多くの当事者たちは、焼き鯖弁当、チキンカツ弁当、唐揚げ弁当、酢鳥弁当、ハンバーグ弁当から一つを選び、ホッカイロやマスク、菓子等のお土産と共に持ち帰りました。

帰り際の一人ひとりに、強い寒波が近づいているので低体温症に留意するよう、越冬食料支援会に参加してくれるよう、呼びかけました。

本日は、神社や寺院の軒下で10年間以上野宿をしているという参加者の相談に乗り、今後の諸提案をし、伴走を約束しました。

仙台夜まわりグループでは、行政や公共施設が長期の休みに入る年末年始も、居場所のない当事者を対象に、連日、食料支援や相談対応を実施します。

越冬支援で使用するカップ麺、個包装の菓子、缶詰、貼ることのできるホッカイロが不足しています。お手元にございましたら、ご提供のほど、よろしくお願いします。

2021.12.25 依存症者 清掃活動

12月 25th, 2021

アルコールやギャンブル依存症からの回復を目指す元当事者たちが、規則正しい生活を身につけることを目的とした、清掃活動を実施しました。

雪が降る中、朝9時前に青葉区内の住宅地に集合した参加者たちは、周辺のゴミを丁寧に拾い集めました。

帰り際に、全国の支援者が提供してくださった防寒着や冬物衣類を手に、それぞれ戻って行きました。

この活動は、一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構様・宮城県遊技場協同組合様 から助成を受けておこなっています。

2021.12.25 有償清掃ヴォランティア

12月 25th, 2021

氷点下に近い冷え込みの中、清掃ヴォランティア活動をおこないました。

厳しい寒さの中、朝7時前に集合した参加者たちは、点呼の後、2つのグループに分かれ、仙台駅東口周辺の歩道に捨てられていた吸い殻、空き缶、瓶、ペットボトル等を丁寧に拾い集めました。

作業終了は、熱いお茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

この活動は、路上生活が今日の糧を得、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市から一部助成を受けて実施しています。