2022.6.18 依走支援 部屋片付け

6月 18th, 2022

安否確認のため定期的にお宅を訪問している生活困窮者から、投薬治療をしているものの精神的に辛く何もする気になれないというSOSがありました。

まずは、ゴミの片付けから始めようとアドバイスし、本人と一緒に部屋の掃除を行いました。

本人は、必要な物と不必要な物を整理することで少しづつやる気を取り戻し、表情が明るくなっていきました。

仙台夜まわりグループでは、路上を脱却した後孤立を防ぐために丁寧な伴走支援を継続しています。

仙台市内の路上生活者に関する一考察

6月 18th, 2022

新型コロナウイルス感染症が拡大する前の、仙台市内における路上生活者の状況です。コロナ禍の中、仙台市内では路上生活者数が増加しています。アンケート調査等で現状を分析し、施策の構築を急ぎます。

仙台市内の路上生活者に関する一考察 2019年

河北新報夕刊 漫画掲載

6月 18th, 2022

(2022年2月14日 河北新報夕刊より転載)

決定 ホームレス川柳大賞 2021-2022

6月 18th, 2022

昨年末から年始にかけて募集したホームレス川柳大賞に、73句の投稿がありました。

去る2月5日のセミナー・食事会で、大賞をはじめ各賞の表彰をおこないました。

決定 ホームレス川柳大賞 2021-2022 

2022.6.18 依存症者 清掃活動

6月 18th, 2022

アルコールやギャンブル等依存症からの回復を目指す元当事者たちが、規則正しい生活を身につけることを目的とした、清掃活動をおこないました。

朝9時前に、市内公園に集合した参加者たちは、点呼の後、チリバサミとゴミ袋を手に、周辺に落ちていたゴミを拾い集めました。

作業終了後、お茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

この活動は、一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構様・宮城県遊技場協同組合様 から助成を受けておこなっています。

2022.6.18 有償清掃ヴォランティア

6月 18th, 2022

路上生活が今日の糧を得、自立への思いを失わないようにすることを目的とした、清掃ヴォランティア活動が行われました。

市内中心部に集合した参加者たちは、点呼の後、2つのグループに分かれ、歩道に捨てられていた吸い殻、ペットボトル、空き缶、瓶等を丁寧に拾い集めました。

それぞれが集めたゴミを大きな袋にまとめた後、清涼飲料水で一息つき、それぞれ戻って行きました。

この活動は、仙台市から一部助成を受けて実施しています。