2022.7.2 緊急 食料支援

7月 2nd, 2022

職と住まいを失い、この数日間食事を取れていないというSOSがあり、急遽、待ち合わせ場所に赴きました。

疲弊した本人に、おにぎりやペットボトルのお茶等を提供し、水分補給を怠らぬよう、また、週明けの支援活動に参加してくれるよう、伝えました。

仙台では、連日の厳しい暑さで、当事者から緊急の支援要請が急増しています。

仙台夜まわりグループは、赤い羽根共同基金 居場所を失った人への緊急活動応援助成 を受けて、SOSに対する緊急支援を実施し、さらに、当事者が路上生活を抜け出し居宅を確保した後も、必要に応じて緊急支援をおこない、本人たちが安心して生活できるよう伴走しています。

仙台市内の路上生活者に関する一考察

7月 2nd, 2022

新型コロナウイルス感染症が拡大する前の、仙台市内における路上生活者の状況です。コロナ禍の中、仙台市内では路上生活者数が増加しています。アンケート調査等で現状を分析し、施策の構築を急ぎます。

仙台市内の路上生活者に関する一考察 2019年

2022.7.2 セミナー・食事会

7月 2nd, 2022

猛烈な暑さの中、セミナー・食事会を、仙台福祉プラザでおこないました。

空腹を抱えて集まった路上生活者たちは、清掃アルバイト登録の後、スタッフが作成した具沢山の豚汁と炊き立てご飯を、何杯もお代わりして空腹を満たしました。

食事会に先立つセミナーでは、参加者の協力を得て、間近に迫った参議院議員選挙や政治への関心等詳細なアンケート調査を実施しました。

セミナー・食事会は、当事者たちに腹を満たしてもらうのみならず、活用できる公的扶助や、最低賃金、福利厚生等働く者の権利などの情報を共有する機会とすべく、2003年11月に開始し、毎月第一土曜日のお昼に開催しています。

決定 ホームレス川柳大賞 2021-2022

7月 2nd, 2022

昨年末から年始にかけて募集したホームレス川柳大賞に、73句の投稿がありました。

去る2月5日のセミナー・食事会で、大賞をはじめ各賞の表彰をおこないました。

決定 ホームレス川柳大賞 2021-2022