2022.11.23 夜まわり

11月 23rd, 2022

路上生活者たちの安否を確認し、緊急事態に対応すべく、夜まわりをおこないました。

激しい雨の中、スタッフは2グループに分かれて仙台市内を巡回し、出会った当事者たちに、おにぎり、みそ汁、茹で卵、バナナ、菓子、ホッカイロ、マスクを配布しました。

本日は、アパートに入居したものの諸問題で再び路上生活に陥ってしまったという当事者に出会い、今後の諸提案をし、明日からの支援活動に参加してくれるよう伝えました。

夜まわりは、私たちの原点と言うべき活動で、2000年1月13日以来、休みなく継続しています。

2022年〜2023年 年末年始越冬支援スケジュール

11月 23rd, 2022

仙台夜まわりグループでは、官公庁が休みに入り機能しない2022年〜2023年 年末年始(12/291/3)に、路上生活者や生活困窮者への食糧支援、生活相談対応を、連日実施する予定です。

人が生きるに、年末年始も休みもありません。厳しい仙台の冬をなんとか凌ぎ、それぞれの人生の春を迎えられるような伴走を継続して参ります。

路上に陥ってしまった方、生活困窮にある方は、どなたもご参加ください。食糧を提供し、生活相談に応じます。

支援者の皆さん、越冬支援活動に向けて、ホッカイロ、カップ麺、インスタントラーメン、レトルト食品、缶詰、菓子類、男性用防寒着の提供を、何卒よろしくお願いします。

2022.12.26〜2023.1.7 年末年始越冬支援スケジュール

2022.11.23 自律支援プログラム 物資配布会

11月 23rd, 2022

路上生活を脱却した人たちへの物資配布会をおこないました。

強い冷え込みの中、会場前で開始を待ちわびていた参加者たちは、みやぎ生協フードバンク様、ふうどばんく東北あがいん様、そして全国の支援者の皆様が提供してくださった食料や衣類等を手にしました。

帰り際の一人ひとりに、朝晩の冷え込みが強くなってきたので体調管理に留意するよう、アドヴァイスしました。

仙台夜まわりグループでは、居宅を確保した元当事者たちが地域で孤立しないよう、また、生活リズムを取り戻し次のステップに一歩踏み出せるよう、見守り支援の他、様々なプログラムを実施しています。