2024.4.13 ボランティア研修会

4月 13th, 2024

月例のボランティア研修会をおこないました。

冒頭で、仙台夜まわりグループの沿革や仙台市内のホームレス概況をレクチャーした後、質疑応答や懇談がなされました。

ボランティア研修会は、5月以降も毎月第二土曜日午後2時から、みやぎNPOプラザで開催予定です。

参加は予約制となっていますので、ご希望の方は、事前にご連絡をお願いします。

022-783-3123 (tel/fax)

yomawari@medialogo.com





2024.4.13 有償清掃ボランティア

4月 13th, 2024

清掃ボランティア活動をおこないました。

朝7時前に、仙台市内の花見会場に集合した参加者たちは、点呼の後、2つのグループに分かれ、落ちていたごみを丁寧に拾い集めました。

作業終了後に熱いお茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

この活動は、路上生活が今日の糧を得、自立への思いを失わないようにすることを目的に、2004年10月から、仙台市の助成事業として実施しています。

ホームレスの実態に関する全国調査(概数調査) 結果 2024

4月 13th, 2024

仙台夜まわりグループでは、2023年1月に、厚労省によるホームレス概数調査の委託を受け、仙台市内のホームレスを調査しました。

厚労省が公表した結果によると、全国のホームレス総数は、2,788人(昨年比-383人)、宮城県内の路上生活者数は88人、仙台市内は84人でした。これは、東京23区を含む政令指定都市のうち、6番目の多さとなりました。

大阪市 841人、東京23区 604人、横浜市 247人、福岡市 144人、川崎市 132人、仙台市 84人、名古屋市 78人、北九州市 57人、京都市 55人、札幌市30人、さいたま市30人、千葉市30人 ……

2024年1月に最新の調査を実施しました。結果の詳細については、今春公表される厚労省ホームページをご参照ください。

仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査

4月 13th, 2024

去る2月3日のセミナー・食事会に参加者した当事者の協力のもと、詳細なアンケート調査を実施しました。

これまでの結果と共に、一部を抜粋してご紹介します。

今後も、国や行政施策の不備が生み出し続けている、路上生活や生活困窮せざるを得ない方々への具体的なアンケート調査を継続し、今この時の実情と、喫緊の課題を政治に提言していく所存です。

2024.2.3 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査 結果

2024.1.6 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査 結果

2023.11.4 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査 結果

2023.10.7 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査 結果

2023.8.5 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.7.1 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.6.3 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.5.6 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.4.1 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.3.4 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2023.1.7 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2022.11.5 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2022.10.1 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2022.8.1 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2022.7.2 仙台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

2022.6.4 台市内の路上生活者を対象にしたアンケート調査結果

仙台YWCA 講話

4月 11th, 2024

仙台YWCA様からの依頼で、仙台夜まわりグループのスタッフが、活動に纏わる講話をしました。

機関誌「仙台YWCA」(2024.3.14発刊)に掲載された内容をご紹介します。

仙台YWCA講話 2024.3.2

2024.4.11 第276回大人食堂(第980回 ゆっくり過ごす会)

4月 11th, 2024

桜満開のなか、大人食堂をおこないました。

時間前から開始を待ちわびていた路上生活者、生活困窮者たちは、二つの部屋に分かれ、おにぎり、カップ麺、パン、菓子で空腹を満たし、血圧測定、健康相談、コーヒーで午前のひと時を過ごしました。

帰り際、全国の支援者が提供してくださった衣類や日用品を手に、それぞれ戻って行きました。

本日は、最近路上生活に陥り途方に暮れているという初参加者から相談を受け、諸提案をし、伴走を約束しました。

この活動は、居場所を得られない当事者たちに、主賓としてゆっくり過ごしてもらうことを目的として、2005年4月以来、毎週欠かさず開催しています。

2024.4.10 深夜夜まわり

4月 11th, 2024

深夜の巡回をおこないました。

強い冷え込みの中、仙台市内各所で、身を縮こませながら束の間の休息を取っている当事者たちを確認し、これまで出会ったことのない一人ひとりの枕元に支援活動スケジュールを置きました。

この活動は、日付が変わる時間帯に寝床に戻って来る路上生活者の安否を確認することを目的に、2020年2月に開始し、本日で120回を数えました。

河北新報 掲載記事

4月 10th, 2024

2024年1月13日付の河北新報朝刊に、 NPO法人仙台夜まわりグループの活動が掲載されました。

2024.1.13 河北新報朝刊「河北春秋」

2024.4.10 物資配布

4月 10th, 2024

桜満開の中、生活困窮者への物資配布をおこないました。

物価高騰のため、健康で文化的な最低限度の生活さえ脅かされている参加者たちは、みやぎ生協フードバンク様、ふうどばんく東北あがいん様、そして全国の支援者の皆様が提供してくださった食糧品や日用品を手にしました。

現在、提供するカップ麺、インスタント麺、レトルト食品等の食料や日用品が不足しています。

皆様のご理解、ご協力を、何卒よろしくお願いいたします。



ホームレス川柳大賞 2024

4月 9th, 2024

去る2月3日におこなわれたセミナー・食事会で、ホームレス川柳大賞2024 の発表と表彰をおこないました。

ホームレス川柳大賞は、仙台夜まわりグループが主催し、仙台市内の路上生活者たちに年の瀬を迎えた思いを川柳に託し、応募してもらうイベントです。

2023年12月に締め切り、厳正な審査によって各賞を決定しました。

投稿された作品の一部をご紹介します。

ホームレス川柳大2024 作品集