助成金・基金・物資提供者リンク

3月 18th, 2011

【20140724 全日本社会貢献団体機構助成金贈呈式】

7月24日、東京新橋で開催された全日本社会貢献団体機構助成金贈呈式に出席し、「自律途上の居宅確保者の掃除サーヴィスを含む生活支援」への助成を頂戴いたしました。

応募総数173件のうち、26件の選出という狭き門でした。

全日本社会貢献団体機構様に、心から感謝申し上げます。

——————————————————
【2014.05.27 JT物資提供第三陣】

日本NPOセンター様を経由して、JT様から食糧・飲料等の多大なる物資提供をいただきました。心より感謝いたします。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

——————————————————
【全日本社会貢献団体機構助成】

全日本社会貢献団体機構様から、路上を脱し、やり直しを果たした方々の生活支援活動の助成をいただくことが決定しました。ありがとうございました。

相互リンク:全日本社会貢献団体機構 http://ajosc.org/
——————————————————

【善光寺出開帳両国回向院 復幸支縁基金】

善光寺出開帳両国回向院 復幸支縁基金様から、居宅確保をした元被災者、元路上生活者の方々のお部屋の掃除を始めとしたアフターフォロー費用助成(2014年上半期)をいただくことが決定しました。心から感謝申し上げます。

——————————————————

【JT飲料提供第二陣】

昨年11月に引き続き、日本NPOセンター様を介して二度目のJT飲料の提供がありました。
連日の支援活動で、前回提供を受けた大量の支援物資が底をつきかけていたので、大変心強い援軍です。

JT様、日本NPOセンター様に心から感謝申し上げます。

——————————————————

【2013.11.23 AMDA支援農場からの新米提供第二便感謝】


AMDA農場のみなさんが丹誠込めて作ってくださった新米の第二便が岡山から届きました。AMDA農場のみなさん、ありがとうございました。

このお米は、毎日の糧に窮している路上生活者や生活困窮者のために用いられます。

——————————————————

【20140121 助成金贈呈式】

東北ろうきん復興支援助成金贈呈式が行われ、「HELP!みやぎ」のアフターフォロー業務への助成目録を頂戴いたしました。

震災被災者を含む生活困窮者への相談業務を通して、仙台・宮城・東北の復興のために尽力していきます。

ありがとうございました。
——————————————————

【20131228 仙台銀行まちづくり助成】

仙台銀行まちづくり助成をいただくことになりました。来年度の偶数月第一土曜日の清掃活動に用いさせていただきます。
ありがとうございました。

——————————————————

【20131225 東北ろうきん助成決定】

東北ろうきん様から、来年度、相談センター「HELP!みやぎ」のアフターフォロー業務への助成をいただくことが決定し、1月21日に贈呈式が行われます。今後も、生活に困窮している方々の伴走・見守りを通して復興に貢献していく所存です。心から感謝申し上げます。

——————————————————

【20131217 義援金感謝】

聖ウルスラ学院英智中学・高校吹奏楽部の皆様から、チャリティコンサートの売り上げを義援金として頂戴いたしました。
越冬支援のために有効に活用いたします。
教職員・生徒の皆様に心から感謝申し上げます。

——————————————————

【20131206 みやぎ社会貢献大賞】

一般社団法人愛知揆一福祉振興会様より、みやぎ社会貢献大賞のノミネート賞をいただきました。本日の最終審査のプレゼンを経て、今月中旬に大賞が決定します。

——————————————————
【2013.11.25 支援者の絆感謝】

宮城県内在住の支援者からの申し出を受け、支援物資を受け取りに出かけました。また、その方の紹介で、寺院の住職からも多くの物資をいただくことができました。心から感謝を申し上げます。

——————————————————

【2013.11.23 AMDA支援農場からの新米提供感謝】


岡山のAMDA支援農場から米450㌔が到着しました。ホームレス越冬支援活動のため、有効に活用させていただきます。ありがとうございました。

——————————————————

【20131116 アフターフォロー助成】

社会福祉法人社会福祉事業研究開発基金様より、路上を脱して居宅確保した方々へのアフターフォロー業務費用(2014年4月〜2015年3月)を拠出いただくことになりました。心から感謝申し上げます。

——————————————————

【20131116 毛布・寝袋提供】

坂総合病院様より、越冬支援のための毛布と寝袋等を献品いただきました。厳しい寒さの中、悲鳴をあげながら過ごす当事者のために有効に活用させていただきます。ありがとうございました。

——————————————————

【20131114 物資提供】


本日、日本NPOセンターを介し、JT様から物資の提供がありました。越冬支援活動で、連日、生活困窮者に支援物資を配布している最中、大変有り難い援軍です。当事者支援のために有効に活用させていただきます。心から感謝申し上げます。

——————————————————

【20131105 飲料水提供】


仙台オープン病院様から、1箱2㍑6本入りの飲料水80箱の提供がありました。食事会や炊き出し等支援活動のために有効活用させていただきます。心から感謝申し上げます。

——————————————————

【20131102 靴献品】

沖野コミュニティセンター様からたくさんの靴を提供していただきました。早速支援活動で配布いたします。ありがとうございました。

——————————————————

【2013.10.26 「LUSH JAPAN」助成】

路上生活者や生活困窮者が居宅を確保する際に、必要什器・備品を提供するリユース事業に対し、LUSH JAPAN様から助成をいただくことになりました。誰もが損をしない”win-win”の運営理念を基本にし、さらに活動展開をしていく所存です。ありがとうございます。

——————————————————

【2013.10.2 漫画・文庫本、毛布提供】

塩竈の坂総合病院の医師、看護師の有志の皆さんから読み終わった漫画、文庫本を献品いただいています。支援活動の際、当事者の皆さんに新聞とともに自由に読んでもらっています。今日食べることに精一杯で、「健康で文化的な最低限度の生活」すら保証されていない彼ら彼女らにとって、食とともに娯楽・教養の提供の機会が必要です。越冬支援用の毛布と併せご提供くださった、坂総合病院の有志の皆さんにご心から感謝します。

——————————————————

【2013.10.1 「タケダ いのちとくらし再生プログラム」助成】

2013年10月1日から運営開始の、相談センター「HELP!みやぎ ー生活困窮者ほっとラインー 」の運営経費を、武田薬品様と日本NPOセンター様の協働事業である「タケダ いのちとくらし再生プログラム」助成で拠出いただきました。被災地仙台の生活困窮者が抱える倒錯した問題に真摯に向き合い、解決策を共に見いだして参ります。助成を心から感謝申し上げます。

——————————————————

【2013.8.19 「NHKわかば基金」】


「NHKわかば基金」様から、軽トラック購入費用を提供していただきました。これまで10年余り支援活動に使用していた軽トラックの走行距離が20万キロを超え、故障の修理が続いていました。心から感謝申し上げます。

——————————————————

【ザ・ボディショップニッポン活動費助成】

「ボディショップニッポン」様から、極寒の時期(2013年11月〜2014年3月)のホームレス越冬支援活動費用の一部助成をいただくことが決定しました。去る2013年7月23日に東京紀尾井町で贈呈式が行われました。ありがとうございました。

——————————————————

【2013.4.1 仙台市から委託・助成】

今年度も、仙台市から、衛生改善事業の委託と優勝清掃ボランティアの助成を受けて、活動実施することになりました。ホームレス自律のために活動をしていきます。

——————————————————

【三菱商事から軽自動車取得資金助成】

「三菱商事」様からCSR活動の一環として、炊き出しや被災地支援にフル稼働していた走行距離18万キロを越えた四輪駆動の軽自動車ミニバンを新調するための資金を助成していただきました。

——————————————————

【公益財団法人大和証券福祉財団から助成】

大和証券福祉財団様から活動助成をいただきました。心から感謝申し上げます。

——————————————————

【公益財団法人公益法人協会から助成】

公益法人協会様から活動助成をしていただきました。ありがとうございます。

——————————————————

【2012.4.1 仙台市からの委託・助成事業】

今年度も、仙台市から、衛生改善事業の委託と優勝清掃ボランティアの助成を受けて、活動実施することになりました。

——————————————————

【WAM(独立行政法人福祉医療機構)様からの助成】

WAM(独立行政法人福祉医療機構)様より、東日本大震災被災者への支援物資配送・提供支援、被災者を含む生活困窮者への炊き出し等への活動助成をいただきました。心より感謝申し上げます。

——————————————————

【赤い羽根共同募金から、被災者支援に募金】

東日本大震災直後から宮城野区宮千代へ事務所引越しが行われるまで若林区文化町で続けられた被災者への無料炊き出しや、各被災地区への支援物資提供等に対して、「赤い羽根共同募金」様から多額の募金をいただきました。ありがとうございました。

——————————————————

【2011.4.1 仙台市からの委託・助成事業】

仙台市から、衛生改善事業の委託と優勝清掃ボランティアの助成を受けることになりました。
ホームレスの自律に向けて、活動を行っていきます。

——————————————————

【労金ファンド助成】

労金ファンド様から活動助成をいただきました。感謝いたします。

——————————————————

【2011.3.7 みやぎあいコープ寄付金授与式】

本日、みやぎあいコープ様からの寄付金のお申し出を受け、授与式に出席させていただきました。この寄付金は、宮城あいコープの会員の皆様からの貴重な志が集まったものです。本当にありがとうございました。当事者の方々の自律に向けて、有効に活用させていだきます。

——————————————————

【2011.2.18 献品定期提供のお申し出】

本日あいコープみやぎ様に献品を受け取りに出かけました。あいコープみやぎ様からは、定期的に物品の提供のお申し出をいただいております。越冬のこの時期、日曜日を除く毎日支援活動を行っている私たちにとって、本当に有り難い援護です。心からの感謝の意を表するとともに、ひとつも無駄にせず当事者の「いのち」を支える糧として有用いたします。

——————————————————

【2010.12.31 献品受け取り】

本日夕刻、あいコープみやぎ様からのお申し出に、献品受け取りに出かけました。
あいコープみやぎ様はこれまでも会員に呼びかけて集まった支援物資を提供してくださっています。世知辛いこの時代に、「他者のために」「他者とともに」の思いを行動で表してくだる皆様に心からの敬意を表すとともに、ひとつも無駄にすることなく当事者のために有効活用する思いを強くしています。心より感謝申し上げます。
今後とも何卒よろしくお願いします。

——————————————————

【2010.4.1 仙台市からの委託・助成事業】

今年度も仙台市から、衛生改善事業の委託と優勝清掃ボランティアの助成をいただくことができました。
今後も行政担当部署と連携しつつ、一人でも多くの路上生活者の自律のお手伝いをしていきたいと願っています。