2019.10.26 カレー炊き出し

10月 26th, 2019

 先週、今週と全国各地で豪雨による災害が発生し、東北でも大きな被害が出ています。被災された皆様にお見舞い申しあげます。

 8年前大震災の時もそうでしたが、自助・共助が強く求められ、それが当たり前になる傾向があります。自助・共助は大切ですが、それも公助があってこそ働きが増すと考えます。民間ヴォランティアで頑張れ頑張れでは現場は疲弊するばかりです。


 さて、本日お昼に、仙台夜まわりグループ第四土曜恒例の炊き出しが行われ、ヴォランティアを含め60人を超える参加がありました。

 昨夜とは打って変わり気温も上がり晴れた空の下、路上生活を余儀なくされている方や生活困窮された方たちは、ライスカレーを何杯もお代わりして空腹を満たし、全国の支援者から提供された衣類や日用品を手にしました。


 
 今日の炊き出しには、尚絅学院中学・高校の宗教部の先生や生徒さんたちがヴォランティアに参加され、ご家庭から募った衣類や文化祭での募金を手渡していただきました。大切に利用させていただきます。