寄付金 感謝

1月 9th, 2018

昨年12月、仙台市内の飲食店12店舗を舞台に、市民による寄付アクション「センダイほろ酔い寄付キャンペーン」が行われました。

去る1月6日に、キャンペーンの実行委員会との振り返りミーティングが行われ、寄付金を頂戴しました。

仙台夜まわりグループを寄付先に選んでくださった市民の皆さんに感謝いたします。大切に、有効に炊き出しのカレーライスに使わせていただきます。

2018.1.9 アフターフォロー 安否確認

1月 9th, 2018

本日、新年最初の巡回訪問、安否確認を行いました。

新年の挨拶をした後に、何か変わったことがないかを尋ね、様々な相談に応じました。帰り際に、今年一年も定期的に訪問し、諸相談に乗ることを伝えました。

仙台夜まわりグループでは、路上生活を脱却した方々の訪問支援と相談受付活動を継続して行っています。

2018.1.9 第23回 依存症ミーティング

1月 9th, 2018

仙台夜まわりグループ主催の依存症自助ミーティングが行われました。

毎回、自主的にテーマを決めていますが、本日は、「実現不可能ではない今年の目標」としました。

参加者は、テーマに基づき、今年の生活やこれからの歩みへの不安について、それぞれが置かれている状況から話しをしてくれました。

この活動を通して一人でも多くの方々が、自分自身の人生の振り返りを通して、ギャンブルやアルコール依存から回復するよう願っています。

2018.1.8 定例 衛生改善事業

1月 8th, 2018

成人の日の祝日に、衛生改善事業を行い、路上生活者たちが洗濯物を抱えて集まりました。

参加者は、シャワーと洗濯で身の回りを清潔にし、待ち時間に、雑煮、きな粉餅等で空腹を満たしました。

※ この活動は、当事者が身の回りを清潔にし、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市の委託事業として実施しています。

2018.1.6 スタッフ研修会

1月 6th, 2018

本日、組織基盤強化研修の一環として、「官・民の補助金、助成金」をテーマに、スタッフ相互で熱心な話し合いをしました。

仙台夜まわりグループでは、今年も、支援活動内容の質を向上させるために、また、当事者主体の支援を提供すべく講演会や研修会を繰り返しています。

2018.1.6 セミナー・食事会

1月 6th, 2018

第一土曜定例のセミナー・食事会が行われ、会場の仙台福祉プラザに、多くの路上生活者、生活困窮者が集まりました。

参加者は、清掃ヴォランティア登録、健康アンケート調査記入ののち、ご飯お代わり自由の鯖焼き弁当や鳥カツ弁当等で空腹を満たし、全国の支援者から提供された衣類や日用品を手にしました。

食事会に先立つセミナーでは、HELP!みやぎの塩見豊久センター長が、新年から変更になった相談センターの運営内容を、詳しく説明しました。

本日は、参加者の血圧測定も行い、最高血圧が200を遥かに超える方を始め、数値の高い当事者に病院受診を勧めました。

2018.1.5 アフターフォロー 安否確認

1月 5th, 2018

本日、安否確認を兼ねて、自律途中の独居高齢者を何人も訪問し、健康状態を尋ね、しばらく歓談しました。

寒くて部屋に引きこもりがちという申し出があり、生き甲斐づくりや気晴らしのため、仙台夜まわりグループで計画している料理教室と清掃ヴォランティア活動に参加するようお誘いしました。

帰り際に、カレンダーや乾麺、タオル、洗剤等を手渡し、来月の訪問を約束しました。

2018.1.4 HELP!みやぎ 相談日増加

1月 4th, 2018

HELP!みやぎ では、毎週月曜日から土曜日の9時半〜12時半に、生活相談を行っています(月曜日は旧清流ホーム、火曜日から土曜日はみやぎNPOプラザ)。

時間、場所等をご確認ください。

相談は、事前に電話予約をお願いします。050-5539-6789(電話受付は年中無休、午前8時〜午後9時半)

2018.1.4 定例 ゆっくり過ごす会

1月 4th, 2018

雪が舞う中、新年最初のゆっくり過ごす会がおこなわれ、多くの路上生活者、生活困窮者がやって来ました。

参加者は、スタッフ特製のお雑煮定食で空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、映画観賞で午前中のひとときを過ごしました。

帰り際の一人ひとりに、週末に予定されているセミナー・食事会に参加するよう、声をかけました。

本日は、モンゴルやベルギーから来日している方々が見学に訪れ、仙台市内のホームレスの状況等を説明しました。

※ このサロン活動は、厳寒の仙台で、とりわけ11月から翌3月までの越冬支援期間、生活困窮者、路上生活者の命をつなぐ場となっています。

活動継続のための資金が足りません。会員、賛助会員、寄付金、物品提供等、皆様からのご支援、協力をよろしくお願い申し上げます。

2018.1.3 定例 夜まわり

1月 3rd, 2018

気温は1度、風が吹きすさび、体感温度が零度以下の肌を刺す厳しい寒さの中、新年最初の夜まわりを行い、路上生活者の安否を確認しました。

おにぎり、味噌汁、みかん、ホッカイロを手渡し、明日のゆっくり過ごす会、今週末に予定されている食事会に参加するよう呼びかけました。

年始の臨時アルバイトに動員された当事者には出会うことができませんでしたが、仕事にあぶれ、食糧を受け取りに来た人たちは、美味しそうに味噌汁を飲み、厳しい路上に戻っていきました。