2017.11.9 AMDAから米到着

11月 9th, 2017

東日本大震災以来、継続してお米のご支援をいただいている岡山のAMDA様から今年もお米が届きました。

農家のみなさんが丹精込めて作って下さったお米は、3月まで続く越冬支援活動の中で活用させていただきます。

有り難うございます。

越冬支援 物資求む

11月 9th, 2017

寒さが厳しい季節となりました。仙台夜まわりグループでは、毎年11月から3月までの5か月間、路上生活者が厳しい冬を乗り切れるよう、万全の態勢で越冬支援活動を行っています。

この時期、冬物衣料、防寒着、寝袋、下着(特にLサイズ以上のトランクス)、マスク、米、カレールー、カップラーメン、インスタントラーメン、レトルト食品、インスタントコーヒー、缶詰、各種食品が不足しています。その他、テレフォンカード、各種商品券、読み終わった文庫本、漫画等等、ございましたら、ぜひご提供をお願いします。

2017.11.9 丸紅基金 贈呈式

11月 9th, 2017

本日、丸紅基金の贈呈式が仙台夜まわりグループの事務所で行われました。

しばらく歓談した後、丸紅(株) 東北支社社長様から、昇降機、縄梯子購入費用の助成金贈呈書を授与していただきました。

500を越える応募の中から、ご採択いただき、心から感謝申し上げます。



2017.11.9 定例 ゆっくり過ごす会

11月 9th, 2017

日中に居場所を得られない路上生活者、生活困窮者を主賓にしたサロン活動が行われ、今日の食事を求めて多くの人たちがやって来ました。

参加者は、きつね丼で空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、映画観賞で午前中のひとときを過ごしました。

職と住いを失い途方に暮れているという初参加者から相談があり、HELP!みやぎで聞き取りをし、諸提案をしました。

2017.11.8 物資提供 感謝

11月 8th, 2017

本日、コープ・フードドライブ様が、仙台夜まわりグループ事務所を訪れ、様々な物資を提供してくださいました。日頃のご協力への感謝のしるしとして、手づくりのタペストリーをお渡ししました。

提供いただいた物資は、仙台市をはじめ、東北の生活困窮者、路上生活者支援のために活用します。ありがとうございました。

2017.11.7 アフターフォロー 安否確認

11月 7th, 2017

本日、安否確認を兼ねて独り暮らしの方々を訪問し、一ヶ月の生活の様子を聞き、悩み事相談に乗りました。

帰り際に支援物資を手渡し、来月の訪問を約束しました。

仙台夜まわりグループでは、民間アパートや公営住宅に入居して路上を脱却した方々を、継続して支援しています。

2017.11.6 物資提供 感謝

11月 6th, 2017

本日、みやぎ生協フードバンク様から、物資提供がありました。路上生活者支援、生活困窮者支援のために有効に用いさせていただきます。

仙台夜まわりグループの活動は、多くの個人、団体の皆様からのご理解とご協力によって成り立っています。心から感謝申し上げます。

2017.11.6 定例 衛生改善事業

11月 6th, 2017

月曜定例の衛生改善事業が行われ、路上生活者たちが洗濯物を抱えて集まりました。

参加者は、シャワーと洗濯で身の回りを清潔にし、待ち時間に、ポテサラ定食で空腹を満たしました。

様々な問題を抱えて悩んでいるという参加者からの相談があり、HELP!みやぎで聞き取りをし、問題解決に向けて伴走を約束しました。

2017.11.4 定例 自律支援セミナー・食事会・結核診断

11月 4th, 2017

仙台市健康福祉局との共催で自律支援セミナーと食事会を行いました。また、食事会と並行して、健康相談・生活相談・結核診断が行われました。

セミナーでは、仙台市健康福祉局健康安全課の須貝まり奈氏から結核予防についてお話を聞いた後、ご飯おかわり自由のお弁当を食べ、全国のみなさんが寄せてくださった支援物資を配布しました。

今回は、育英高校の生徒のみなさんが集めた衣類を一緒に配布しました。


2017.11.2 独居高齢者 お宅訪問

11月 2nd, 2017

本日、安否確認を兼ねて、自律途中の独居高齢者宅を何軒も訪問し、生活相談に乗りました。

体調がすぐれず、部屋に引きこもりがちという方に、病院受診を勧めると共に、料理教室やサロン活動に参加するようお誘いしました。