2021.9.9 第130回 大人食堂(第852回 ゆっくり過ごす会)

9月 9th, 2021

秋晴れの下、大人食堂がおこなわれました。

時間前から開始を待ち侘びていた参加者たちは、非接触型体温計による検温と手の消毒の後、ソーシャルディスタンス確保のため二つの部屋に分かれ、赤飯、カップ麺、菓子等で空腹を満たし、血圧測定や健康相談で、午前のひとときを過ごしました。

本日は、友人宅に居候しているものの今後を考えると不安で堪らないという初参加者から相談があり、HELP!みやぎ で自律に向けての諸提案をし、伴走を約束しました。

2021.9.9 深夜夜まわり

9月 9th, 2021

通常の夜まわりが終了した時間帯に、それぞれ寝床に戻って来る路上生活者と出会うべく、日付が変わる深夜に、仙台市内の巡回を行いました。

駅周辺や地下道で、横たわっている当事者の枕元に、支援チラシを置きました。

2021.9.6 定例 衛生改善事業

9月 6th, 2021

月曜定例の衛生改善事業を行いました。

今にも雨がこぼれ落ちそうな曇り空の下、洗濯物を抱えてやって来た参加者たちは、非接触型体温計による検温や手洗い、消毒の後、順番にシャワーを浴び、衣類等を洗濯しました。

待ち時間には、スタッフ手作りの具沢山トマトスープ定食で空腹を満たしました。

この活動は、路上生活者が、身の回りを清潔にし、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市の委託事業として実施しています。

2021.9.4 セミナー・食事会

9月 4th, 2021

毎月第一土曜のセミナー・食事会を、仙台福祉プラザの軒下で、弁当や物資配布という形で行いました。

空腹を抱た当事者は、清掃アルバイト登録の後、チキンカツ弁当、唐揚げ弁当、酢鳥弁当、焼き鯖弁当から一つを選び、全国の支援者が提供してくださった物資を手に、それぞれ戻って行きました。

緊急事態宣言下の仙台市内で、路上生活者、生活困窮者の状況や生活実態が大きく変化しています。彼ら彼女らの側に立つ出会いを実現するため、聞き取り内容を詳細に分析し、支援の質を再構築していく所存です。

2021.9.2 第129回 大人食堂(第851回 ゆっくり過ごす会)

9月 2nd, 2021

木曜定例の大人食堂がおこなわれました。

時間前から、みやぎNPOプラザで開始を待ちわびていた参加者たちは、検温と消毒の後、ソーシャルディスタンス確保のため二つの部屋に分かれて、おにぎり、カップ麺、バナナ、菓子等で空腹を満たし、血圧測定や健康相談、散髪で、午前のひとときを過ごしました。

職を求め、ネットカフェでなんとか凌いでいたものの、数日前から路上生活に陥ってしまったという初参加者から相談があり、HELP!みやぎ で対応し、本人の切なる要請に応え、急遽、居場所確保支援をしました。

2021.9.1 夜まわり

9月 1st, 2021

間断なく降る雨の中、夜まわりを行いました。

スタッフは、2グループに分かれて仙台市内を巡回し、緊急事態宣言下で身の置き所がない路上生活者に、おにぎり、みそ汁、バナナ、ジュース等を配布しました。

別れ際の一人ひとりに、週末にかけて行われる大人食堂やセミナー・食事会に参加してくれるよう、声をかけました。

毎回の夜まわりのため、具沢山のおにぎりを手作りで提供してくださっているヴォランティアの皆さんに、心から感謝いたします。

2021.8.31 依存症者レクリエーション

8月 31st, 2021

ギャンブルやアルコール等依存症から回復を目指す元当事者たちを対象にしたレクリエーションの一環として、映画鑑賞会をおこないました。

新型コロナウイルス感染防止のため、体温測定や手の消毒をしたり、「3密」を避けるなど、できる限り対策を講じました。

参加者は、「サンドウィッチマン ライブツアー2016」を、大画面で堪能していました。

鑑賞後は、次回の依存症ミーティングや清掃活動スケジュール等の打ち合わせをし、全国の支援者が提供してくださった物資を手に、それぞれ戻って行きました。

2021.8.30 定例 衛生改善事業

8月 30th, 2021

月曜定例の衛生改善事業がおこなわれました。

雨上がりの辛い蒸し暑さの中、仙台市内中部から徒歩で1時間以上かかる会場に、洗濯物を抱えてやって来た路上生活者たちは、非接触型体温計による検温や手洗い、消毒の後、順番にシャワーを浴び、衣類等を洗濯しました。

待ち時間には、スタッフ手作りの野菜沢山朝定食で空腹を満たしました。

参加者は帰り際に、全国の支援者が提供してくださった衣類や日用品を手にし、戻って行きました。

この活動は、路上生活者が、身の回りを清潔にし、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市の委託事業として実施しています。

2021.8.28 炊き出し

8月 28th, 2021

宮城県で緊急事態宣言が発布される中、「不要不急」でなく「必要不可欠な緊急支援」との判断の下、定例の炊き出しを、弁当配布という形で行いました。

時間前から集まっていた当事者たちは、非接触型体温計による検温と手の消毒の後、唐揚げ弁当、焼き鯖弁当、チキンカツ弁当から一つを選び、全国の支援者が提供してくださった物資を手に、それぞれ戻って行きました。

本日は、部屋を確保してやり直しが決まったという参加者からの嬉しい報告があり、エールを送りました。

2021.8.28 依存症者 清掃活動

8月 28th, 2021

アルコールやギャンブル依存からの回復を目指す元当事者たちが、規則正しい生活を身につけることを目的とした、清掃活動を実施しました。

参加者たちは、青葉区内の住宅街付近のゴミ拾いを丁寧におこないました。

作業終了後は、水分補給をし、それぞれ戻って行きました。