2017.12.14 定例 支援者懇談会

12月 14th, 2017

仙台市健康福祉局担当部署と、仙台市内で路上生活者支援を行っている諸団体が一堂に介し、支援施策や課題について話し合いを持ちました。

仙台夜まわりグループは、路上生活者を生み出す社会の構造的な問題を明らかにし、当事者たちに寄り添いつつ、路上からの視点で政策提言を続けていきます。

2017.12.14 スタッフ研修会

12月 14th, 2017

本日、認定NPO法人 杜の伝言板ゆるる代表理事の大久保朝江氏を講師にお招きし、組織基盤強化研修会を開催しました。

この研修会は、スタッフ一人ひとりが回答した組織に関するアンケートを集計・分析していただき、組織の現状や課題を明らかにするものです。

三回目の今回は、大久保氏からの報告の後、参加者が二グループに分かれ、今後の具体的課題について熱心な話し合いを行いました。

※ この講演会は、「公益財団法人地域創造基金 さなぶり」様から助成を受けて実施しました。

2017.12.14 定例 ゆっくり過ごす会

12月 14th, 2017

厳しい寒さの中、ゆっくり過ごす会が行われ、今日の食事を求めて当事者がやって来ました。

参加者は、牛すき焼き丼定食で空腹を満たし、ドリップコーヒー、新聞、映画観賞で午前中のひとときを過ごしました。

※ このサロン活動は、厳寒の仙台で、とりわけ11月から翌3月までの越冬支援期間、生活困窮者、路上生活者の命をつなぐ場となっています。現在、活動を継続する資金が不足しております。会員、賛助会員、寄付金のご協力を何卒よろしくお願いいたします。