2020.12.24 第96回 大人食堂(第818回 ゆっくり過ごす会)

12月 24th, 2020

年末恒例行事の立ち騒ぎの中、クリスマスの本来の意味は何かとの問いを呈しつつ、大人食堂が行われました。

時間前から、みやぎNPOプラザで開始を待ちわびていた30人近い参加者たちは、非接触型体温計による検温とアルコール消毒の後、おにぎりやカップ麺、パン、みかん等で空腹を満たし、新聞や情報交換等で、午前のひとときを過ごしました。

本日は、外れくじなしの福引大会も行われ、当たりが出るたびに、歓声が沸き上がりました。

帰り際の一人ひとりに、年末年始の越冬支援食糧支援会に参加してくれるように、また、2020ホームレス川柳大賞に応募してくれるように、声をかけました。

2020.12.24 来年カレンダー提供 感謝

12月 24th, 2020

みやぎNPOプラザ様から、来年のカレンダーを沢山いただきました。

居所を確保し、それぞれの自律を目指し歩んでいる元当事者に、提供いたします。

私たちの活動は、多くの個人、団体の皆様のご理解、ご協力によって成り立っています。

ありがとうございます。

※カレンダーや手帳の受付は終了しています。ご協力有り難うございました。

2020.12.23 夜まわり

12月 23rd, 2020

ページエントの光と喧騒の中、人混みを避け、居場所を求めて街を彷徨う路上生活者と出会うべく、夜まわりを行いました。

スタッフは、2班に分かれて仙台市内を巡回し、出会った40人を超える当事者たちの安否を確認しながら、おにぎり、みそ汁、パン、みかん、マスク等を配布しました。

別れ際の一人ひとりに、週末にかけて行われる大人食堂や清掃活動、炊き出しに参加してくれるよう、声をかけました。

2020.12.23 月例 スタッフ会議

12月 23rd, 2020

月例のスタッフ会議が開催され、12月の支援活動を振り返り、新型コロナウイルス感染症対策を含め、来月以降の計画について話し合いました。

会議では、具体的な事例を取り上げたケーススタディも行い、活発な意見交換がなされました。

仙台夜まわりグループでは、当事者の側に立った自律支援施策を実施すべく、スタッフ会議や研修会を繰り返しています。

2020.12.22 依存症者 レクリエーション

12月 22nd, 2020

仙台夜まわりグループでは、ギャンブルやアルコール等依存症から回復を目指す元当事者の支援をしていますが、本日は、レクリエーションの一環として、「Fukushima 50」を鑑賞しました。

参加者は、助成を受けて購入したプロジェクターで映し出される大画面で、映画を堪能していました。

帰り側の一人ひとりに、コストコ様が提供してくださった美味しいパンを配布しました。

この活動は、一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構様・宮城県遊技場協同組合様から助成を受けて実施しています。

2020.12.22 定例 食料配布

12月 22nd, 2020

コストコ様、ふうどばんく東北AGAIN様から、多くの食料提供がありました。

早速、路上生活者たち、生活困窮者たちに配布をしました。

私たちの活動は、多くの個人、団体の皆様からのご支援、ご協力によって成り立っています。

心から感謝いたします。

2020.12.21 定例 衛生改善事業

12月 21st, 2020

昨日降った雪が氷結する寒い朝に、衛生改善事業がおこなわれました。

時間前に到着し、震えながら開始を待ちわびていた路上生活者たちは、熱いシャワーを浴び、衣類・乾燥で身の回りを清潔にしました。

待ち時間に、スタッフ手作りのクリスマス定食とノエルケーキで空腹を満たしました。

この活動は、毎週月曜日に実施していますが、厳寒の仙台で、とりわけ11月から翌3月までの越冬支援期間、路上生活者の命をつなぐ場となっています。

皆様からのカンパや物品提供のご協力を、何卒よろしくお願いします。

2020.12.19 依存症者 清掃活動

12月 19th, 2020

アルコールやギャンブル依存症から回復を目指す元当事者たちが、規則正しい生活を身につけることを目的とした、清掃活動を実施しました。

午前9時前に若林区内の公園に集合した参加者たちは、滑らぬよう足元に注意しながら、雪で凍結した住宅街を清掃し、たくさんのゴミを拾い集めました。

作業終了後は、熱いお茶で一息つき、次回の打ち合わせをして、それぞれ戻って行きました。

この活動は、一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構様・宮城県遊技場協同組合様から助成を受けて実施しています。

2020.12.19 有償清掃ヴォランティア

12月 19th, 2020

氷点下の冷え込みの中、清掃ヴォランティア活動が行われました。

朝7時の開始前から仙台駅東口付近の集合場所で待機していた路上生活者たちは、2つのグループに分かれ、残雪でアイスバーン化した歩道を丁寧に清掃し、吸い殻、瓶、缶、ペットボトル等を大量に拾い集めました。

作業終了後は、熱いお茶で一息つき、それぞれ戻って行きました。

この活動は、路上生活が今日の糧を得、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市から一部助成を受けて実施しています。

2020.12.17 第95回 大人食堂(第817回 ゆっくり過ごす会)

12月 17th, 2020

昨夜から降り積もる雪の中、大人食堂が行われました。

時間前から、みやぎNPOプラザで開始を待ちわびていた参加者たちは、非接触型体温計による検温とアルコール消毒の後、おにぎりやカップ麺で空腹を満たし、新聞や散髪で、午前のひとときを過ごしました。

最近職と住まいを失い路上生活に陥ってしまったという初参加者から相談を受け、HELP!みやぎで対応し、人道的見地から、居所確保支援を行いました。