2021.6.8 第64回 依存症者自助ミーティング

6月 8th, 2021

仙台夜まわりグループが主催する月例依存症者ミーティングに、部屋に入ってやり直しを目指す元当事者たちが、自主的に集まりました。

毎回参加者の合議で話し合いのテーマを決めていますが、本日は「ギャンブルに嵌っていた頃の自分」としました。

サラ金から借金をしてまでパチンコを続けた、スロットのしすぎで金銭感覚が麻痺してしまったなど、過去の人生を振り返りそれぞれ語っていました。

仙台夜まわりグループでは、路上生活に陥ってしまう根本的な原因を探り、そこに届くよう丁寧な関わりをし、それぞれの自律の実現に向けて伴走しています。