2022.1.31 定例 衛生改善事業

1月 31st, 2022

小雪舞い降る寒い朝に、衛生改善事業をおこないました。

洗濯物を抱えて会場に集まった路上生活者たちは、熱いシャワーを浴び、衣類等を洗濯して身の回りを清潔にしました。

待ち時間に、スタッフ手づくりの豚汁定食で空腹を満たしました。

仙台市の委託事業として実施しているこの活動は、厳寒の仙台で、とりわけ3月まで続く越冬期間中、当事者たちの命をつなぐ場となっています。

物資支援等、皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いします。

2022.1.28 訪問支援 相談対応

1月 28th, 2022

昨日に引き続き、安否確認を兼ねて、居宅を確保した何十人もの元当事者を訪問しました。

腰が痛くて歩くのが辛いという訴えや、住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の手続き方法がわからないという相談があり、諸提案をし、一緒に取り組んでいくことを約束しました。

帰り際に、パンやお菓子、コーヒーを手渡し、外出時のマスク着用、帰宅時の手洗いとうがいを心がけるよう、声をかけました。

仙台夜まわりグループでは、元当事者が再び路上生活に戻らないように、また、孤立せず地域に根付いていけるように、繰り返し訪問支援活動を行なっています。

2022.1.27 第146回 大人食堂(第868回 ゆっくり過ごす会)

1月 27th, 2022

晴天の下、大人食堂がおこなわれました。

みやぎNPOプラザ前で開始を待ち侘びていた参加者たちは、検温と消毒の後、ソーシャルディスタンス確保のため二つの部屋に分かれ、おにぎり、カップ麺、パン、菓子などで空腹を満たし、血圧測定や健康相談、コーヒーで午前のひとときを過ごしました。

帰り際の一人ひとりに、新型コロナウイルス感染防止のため、手洗いやうがい、マスク着用を心がけるよう、呼びかけました。

本日は、居所を失い野宿を余儀なくされているという方を始め複数の参加者から相談があり、HELP!みやぎ で諸提案をし、伴走を約束しました。

2022.1.26 深夜夜まわり

1月 27th, 2022

通常の夜まわりが終了した後、深夜に寝床に戻って来る路上生活者の安否を確認すべく、日付が変わる時間帯に市内の巡回をおこないました。

JR仙台駅周辺や地下道、公園で、これまで出会ったことがない複数の当事者を確認しました。

諸事情でアパートの部屋を失ってしまったという高齢の男性に支援活動スケジュールを手渡し、HELP!みやぎ に相談来訪してくれるよう声をかけました。

2022.1.26 月例 スタッフ会議

1月 26th, 2022

月例のスタッフ会議を開催し、年末年始越冬支援を含む1月の活動全般を総括し、2月以降のスケジュール等について話し合いました。

会議では、具体的な事例をもとにケースミーティングもおこない、活発な議論が交わされました。

仙台夜まわりグループでは、当事者の側に立った自律支援施策を実施すべく、スタッフ会議や研修会を繰り返しています。

ホームレス川柳大賞2021 応募作品集

1月 25th, 2022

仙台夜まわりグループでは、毎年年末に、ホームレス川柳を募集し、大賞始め各賞を選び、表彰しています。

1月末まで路上生活者たちに川柳の投稿を呼びかけ、2022年2月5日のセミナー・食事会において各賞を発表し、表彰する予定です。

現在まで応募があった数多くの作品から、一部をご紹介します。

ホームレス川柳大賞応募作品集 2021年

過去二年の大賞、入選を含む作品は、以下の通りです。

決定 ホームレス川柳大賞 2020年

決定 ホームレス川柳大賞 2019年

2022.1.25 依存症者レクリエーション

1月 25th, 2022

ギャンブルやアルコールなど依存症からやり直しを目指す元当事者たちの、回復プログラムの一環として、月例のレクリエーションを開催しました。

今回は、仙台市郊外の日帰り温泉施設に出かけ、感染防止対策を講じながら、源泉掛け流しの湯を堪能しました。

解散時、美味しいおはぎをお土産に、それぞれ戻って行きました。

この活動は、一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構様・宮城県遊技場協同組合様 から助成を受けておこなっています。

2022.1.24 定例 衛生改善事業

1月 24th, 2022

月曜定例の衛生改善事業がおこなわれました。

市内中心部から徒歩で1時間以上かかる会場に、重たい荷物を携えやって来た参加者たちは、非接触型体温計による検温や手洗い、消毒の後、順番にシャワーを浴び、衣類等を洗濯しました。

待ち時間に、ライスカレーで空腹を満たしました。

この活動は、路上生活者が、身の回りを清潔にし、自立への思いを失わないようにすることを目的に、仙台市の委託事業として実施しています。

2022.1.22 公園 炊き出し

1月 22nd, 2022

市内公園で炊き出しをおこないました。

時間前から開始を待ち侘びていた当事者たちは、食育フードシステム東北株式会社様が作成してくださった美味しいカレーライスを、何杯もお代わりして空腹を満たし、全国の支援者から提供された防寒着や日用品、お菓子、マスク、ホッカイロを手に、それぞれ戻って行きました。

仙台夜まりグループでは、11月から3月までを越冬期間と位置付け、路上で凍死や衰弱死という悲しい出来事が起こらぬよう、支援体制を強化しています。

現在、活動で必要なカップ麺、インスタント麺、個包装の飴等の菓子、缶詰、レトルト食品、紙コップがお手元にございましたら、ご提供のほどよろしくお願いします。

2022.1.22 依存症者 清掃活動

1月 22nd, 2022

アルコールやギャンブルなどの依存症から回復を目指す元当事者たちが、規則正しい生活を身につけるようにすることを目的に、清掃活動を実施しました。

青葉区内の住宅地に集合した参加者たちは、周辺の歩道に落ちていたゴミを丁寧に拾い集めました。

作業終了後、熱いお茶で一息つき、次回のレクリエーションや清掃活動の打ち合わせをして、それぞれ戻って行きました。

この活動は、一般社団法人パチンコ・パチスロ社会貢献機構様・宮城県遊技場協同組合様 から助成を受けておこなっています。