2023.12.14 定例 支援者懇談会

12月 14th, 2023

仙台市健康福祉局担当部署と、路上生活者、生活困窮者支援に携わる団体が一堂に会し、懇談会をおこないました。

会議では、路上生活者、生活困窮者の情報を共有し、今後の支援諸施策について討議しました。

仙台夜まわりグループは、社会のセイフティーネットの脆弱さや、路上生活者を生み出し続ける構造的な問題を明らかにし、路上からの視点で政策提言を継続しています。

2023.12.14 第259回大人食堂(第963回 ゆっくり過ごす会)

12月 14th, 2023

小春日和の朝に、大人食堂をおこないました。

時間前から開始を待ちわびていた路上生活者、生活困窮者たちは、検温と消毒の後、おにぎり、カップ麺、パン等で空腹を満たし、血圧測定、健康相談、コーヒーで午前のひと時を過ごしまた。

越冬支援活動中の現在、使い切りカイロ、防寒着、個包装の菓子、清涼飲料水、レトルト食品、カップ麺、インスタント麺、コーヒー、砂糖、クリープ、カレーの食材が不足しています。

どうか皆様のご理解、ご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

2023.12.13 深夜夜まわり

12月 14th, 2023

深夜の巡回をおこないました。

強い冷え込みの中、身を縮こませながら束の間の休息を取っている当事者たちを確認し、これまで出会ったことのない一人ひとりの枕元に支援活動スケジュールを置きました。

本日は、寒くて眠れないという、初めて出会うカップルの相談に乗り、諸提案をし、支援活動に参加してくれるよう伝えました。

この活動は、日付が変わる時間帯に寝床に戻って来る路上生活者の安否を確認することを目的に、2020年2月に開始し、本日で111回を数えました。